ベンフィカがコリンチャンスのラルフに再関心。かつてはマティッチの後継者として獲得に興味

『A BOLA』

コリンチャンスのMFラルフにベンフィカが再関心を寄せている。31歳の同選手は、2014年にマティッチがチェルシーへ移籍した際に、その後継者として獲得が噂されていた。1年越しにベンフィカが獲得を模索している。

ラルフはコリンチャンスとの契約が残り5ヶ月となっており、ベンフィカへの移籍を許容するようクラブへ求めているという。もし実現すれば、30歳を超えたベテラン選手にとって初の欧州挑戦となる。

©FutePor -ふとぽる-

「ベンフィカがコリンチャンスのラルフに再関心。かつてはマティッチの後継者として獲得に興味」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。