注目の新監督が歴史的快挙!ベレネンセスがスポルティングのホームでクラブ史上初勝利!

ポルトガルリーグ第32節スポルティング対ベレネンセスの一戦が行われ、アウェイのベレネンセスが、1-3の逆転大勝利を飾った。

注目の新監督のもと、ベレネンセスにとって歴史的な勝利となった。フリオ・ベラスケスとキン・マシャードの2人をシーズン中に解任し、3人目の監督として招聘したのは、かつてスポルティングを指揮したドミンゴス・パシエンシア。ブラガではEL決勝に進出した経歴も持つ名将が、ベレネンセスを率いて3試合目にしてようやく勝利したが、その相手がホームを戦ったスポルティングであった。

ベレネンセスにとって、スポルティングのホーム、アウバラーデでの勝利はクラブ史上初の歴史的快挙。また、スポルティング相手の勝利も、実に62年ぶりとなった。

近年はいまいち結果を残せないパシエンシア監督と、ポルトガルリーグ優勝を経験している5クラブの一角である古豪ベレネンセス。名誉挽回を狙う両者の融合は、今後ポルトガルリーグを席巻するのかもしれない。

©FutePor -ふとぽる-