ポルト、ディオゴ・ジョッタの買取オプションを不履行へ

『SAPO Desporto』

ポルトは、アトレティコ・マドリードからレンタル移籍しているU-21ポルトガル代表MFディオゴ・ジョッタの買取オプションを行使しないようだ。

ポルトは、2200万ユーロで同選手を買い取るオプションを保有しているが、その移籍金に見合う活躍ができていないと考えているという。ジョッタは、シーズン前半戦こそ、デビュー戦の前半だけでハットトリックを記録するなど大活躍したが、シーズン後半になると、アルジェリア代表ヤシン・ブライミの復調もあり、出場機会を激減させていた。

完全移籍の可能性がなくなり、来季はポルトに残らないことが有力となったディオゴ・ジョッタ。一度アトレティコへ戻ってもスタメン確保は困難と推測されるため、再度レンタルに出されそうだ。

©FutePor -ふとぽる-