ベンフィカがクラブ初のリーグ4連覇を達成!3連覇のポルトから絶対王者の座を奪還

ポルトガルリーグ第33節ベンフィカ対ビトーリア・ギマラインスの一戦がルス・スタジアムで行われ、勝利すれば優勝が決まるホームのベンフィカが、好調4位ギマラインスを全く寄せ付けず5-0で大勝。クラブ史上初となるリーグ4連覇を達成した。

2010-11シーズンにポルトの監督に就任したアンドレ・ビラス・ボアスにルス・スタジアムで王座を奪還され、その後指揮したビトール・ペレイラにも2連覇を許すなど、ポルト相手に2度の無敗優勝とリーグ3連覇の屈辱を浴びせられていたベンフィカ。しかし、2013-14シーズンにパウロ・フォンセッカ率いるポルトを3位に沈め王者に返り咲くと、翌年にはリーグ優勝、リーグ杯優勝、ポルトガル杯優勝の国内3冠を達成。ジョルジ・ジェズスの2連覇を引き継ぎ、2015-16シーズンに監督就任したルイ・ビトーリアが、さらに2連覇を積み重ね、3連覇のポルトから絶対王者の名誉を奪還した。

すでにリスボンの中心地マルケス・デ・ポンバル広場には、数万人を超えるサポーターが押し寄せ、優勝を祝福。リーグ杯では準決勝でモレイレンセにまさかの敗北を喫し、同クラブに歴史的なタイトルを許したが、28日にはリーグ優勝を決めた一戦と同じカードであるポルトガル杯決勝ギマラインス戦を控える。リベンジに燃えるギマラインスを再び下し、国内2冠を達成できるか。

©FutePor -ふとぽる-