マルコ・シウバ率いるオリンピアコスが昨季ポルトガルリーグMVPジョナスに興味

『A BOLA』

ギリシアメディアによると、ポルトガル人新監督マルコ・シウバ率いるオリンピアコスが、昨季監督がスポルティングを率いた際に対戦したベンフィカのブラジル人FWジョナスの獲得に興味を抱いているようだ。

実は31歳のジョナスは、昨夏の移籍市場でオリンピアコス移籍間近であった。しかし、バレンシアからの退団交渉を終わらせ、ゼロ円移籍で向かった先はベンフィカとなった。ジョナスはベンフィカとの契約を残り1年としているため、オリンピアコスは前回とは違い、今回の獲得交渉では移籍金を支払わなくてはならない。

なお、ジョナスは昨季FIFAが選定するポルトガルリーグMVPと、ポルトガルリーグが選定するそれのダブルMVPに選出されている。

©FutePor -ふとぽる-