カシージャス、リバプール移籍で事前合意か。ポルトは高額年俸がネックで放出の可能性も

『zerozero.pt』

ポルトの守護神、元スペイン代表GKイケル・カシージャスにリバプール移籍の噂が浮上した。

スペインメディア『AS』は、カシージャスがすでにリバプールと交渉を開始し、事前合意に達したと報じている。リバプールは来季のCLを勝ち抜くためGKの補強を望んでおり、経験豊富な同選手に関心を抱いているという。

また、同メディアは、カシージャスがリバプールへ移籍する手助けとして、ポルトの経済面を報じた。ポルトはレアルから獲得したカシージャスの年俸を、この2年間同クラブと共同で払っていたが、来季以降はレアルによる金銭的補助がなくなるため、高額年俸の同選手をチームに留めることができなくなるかもしれないという。

今季はポルトで往年のパフォーマンスを取り戻しファンからの信頼を回復したカシージャス。復調に合わせ、欧州の第一線へと戻る道を選ぶのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-