U-21ポルトガル代表が、レナトら招集でEUROに挑む最強23名を確定!全選手の背番号も

U-21世代のEURO2017に挑むU-21ポルトガル代表が、暫定として招集していた25名から2選手を招集外として、大会規定である23名のメンバーを発表した。

かねてより選ばれていたメンバーから外れたのは、リールのロニー・ロペスと、ポルトBのトーマス・ポズタウスキー。この2選手を除く23名で、EURO本戦に挑む。

また、U-21ポルトガル代表は大会に臨む23名の背番号も発表。A代表ではクリスティアーノ・ロナウドが背負う7番には、スポルティングのポデンセが選ばれ、注目のレナトはバイエルンと同じ16番となった。

グループBに所属するU-21ポルトガル代表は、6月17日に初戦のセルビア戦を戦い、20日には最大のライバルであるスペイン、そして23日にはマケドニアと対戦する。

以下、U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手
選手名の前の数字は背番号)

GK
12 ミゲウ・シウバ(ビトーリア・ギマラインス)
1 ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)
22 ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆

DF
14 ペドロ・ヘボッショ(モレイレンセ)
5 ルーベン・セメード(ビジャレアル)☆☆
15 フェルナンド・フォンセッカ(ポルト)☆
4 トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆
3 エドガル・イエー(ベレネンセス)☆
13 ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)
2 ジョアン・カンセーロ(バレンシア)☆☆☆

MF
6 ルーベン・ネーベス(ポルト)☆☆☆
17フランシスコ・ラモス(ポルト)
23 ジョアン・カルバーリョ(ビトーリア・セトゥバル)
8 フランシスコ・ジェラウデス(スポルティング)
10 ブルーノ・フェルナンデス(サンプドリア)☆☆☆
16 レナト・サンチェス(バイエルン)☆☆☆

FW
19 ディオゴ・ジョッタ(ポルト)☆☆☆
7 ダニエル・ポデンセ(スポルティング)
21 リカルド・オルタ(ブラガ)☆☆
11 イウリ・メデイロス(ボアビスタ)
9 ゴンサロ・パシエンシア(リオ・アベ)☆☆
20 ブルマ(ガラタサライ)
18 ゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-