日本代表FW久保裕也にポルト移籍の噂が浮上!現9番の古巣復帰が鍵を握るか

『A BOLA』

ベルギーのヘントで絶好調の日本代表FW久保裕也にポルト移籍の噂が浮上した。ポルトガル最大手サッカーメディア『A BOLA』が報じた。

同メディアによると、ポルトはこの冬350万ユーロという破格の値段で、ヤングボーイズから現在ポルトで9番を背負うローラン・ドゥポワトルの古巣であるヘントに移籍した久保の獲得に興味を示しているようだ。もし移籍が実現する際は、このドゥポワトルが含まれることが有力とされており、同選手が年俸を下げて古巣へ復帰する意思を示すかどうかが交渉の行方を左右するとされている。

エースのアンドレ・シウバがミランへ移籍したことで、チキーニョ・ソアレスと並ぶFWを探しているポルト。ヤングボーイズでの3年半で131試合に出場し、37ゴールを決めるなど得点力があり、また前線なら様々なポジションでプレーできる久保に白羽の矢を立てたのだろう。果たして、絶好調の久保は、名門ポルトのトップチームでプレーする最初の日本人選手となれるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-