ブルーノ・フェルナンデスに国内史上最高タイ1億ユーロの違約金。3強の歴代最高額はだれ?

『Record』

スポルティングがサンプドリアより獲得したブルーノ・フェルナンデスに、1億ユーロというクラブ史上・ポルトガル史上最高額の違約金を設定したことが話題となっている。

これまで、ポルトガルで最高額の違約金を記録していたのは、ポルト時代のフッキにつけられた1億ユーロ。ブルーノ・フェルナンデスは、ポルトのレジェンドFWと同額となる天文学的な違約金となった。また、ベンフィカで歴代最高額となるのは、バイエルンへ移籍したレナト・サンチェスにつけられた8000万ユーロである。

ただし、レナトがバイエルンへ3500万ユーロで移籍したように、違約金満額でポルトガルからビッグクラブへ移籍するのは稀なケース。それでも、ブルーノ・フェルナンデスにはクラブ史上最大の期待が込められていることは明白であろう。

©FutePor -ふとぽる-