かつて本田圭佑とプレーしたドゥンビアのスポルティング移籍が決定!

スポルティングが、ローマからコートジボワール人FWセイドゥ・ドゥンビアをレンタル移籍で獲得したことを正式に発表した。

かつて柏レイソルや徳島ヴォルティスでもプレーし、ロシアのCSKAモスクワでは日本代表FW本田圭佑と同僚であったため、日本でもよく知られる存在であるドゥンビア。ローマから買取オプション付きの期限付き移籍で、ポルトガルの強豪クラブに加入した。

昨季はレンタル先のバーゼルで21ゴールを決めるなど、CSKAモスクワ時代の得点力は未だ健在。スポルティングは、今季1億ユーロと桁外れな違約金を設定したブルーノ・フェルナンデスに続き、大型選手の獲得を実現させた。

©FutePor -ふとぽる-