モレイレンセ奇跡の優勝を演じたブラジル人MFにJリーグ移籍の噂が浮上!

『O JOGO』

ポルトガル1部モレイレンセに所属するブラジル人MFカウエにJリーグ移籍の噂が浮上。『O JOGO』が報じた。

同メディアによると、モレイレンセはレッドブル・ブラジルに所属するラファエウ・コスタと2年契約を締結したことが濃厚となっており、「このブラジル人の加入は、カウエの日本へに移籍に備える目的がある」と報じた。ただし、カウエのJリーグ移籍を「交渉中」としながらも、「日本のクラブの名前は不明である」と、明確な移籍先は報じなかった。

カウエは昨季、マッカビ・テル・アビブからモレイレンセに加入すると、1年目から38試合4ゴールを記録するなど、チームの中心選手として活躍した28歳のブラジル人。186センチの長身を武器とするセントラルMFである。昨季はモレイレンセが奇跡のリーグ杯優勝を成し遂げたが、同選手は、ブラガとのファイナルで決勝ゴールとなるPKを沈めて一躍有名になっていた。

(ブラガ戦のハイライトは下記より)

モレイレンセの奇跡を演じた屈強なブラジル人MFの来日は実現するのだろうか。明確な移籍先など、続報を待ちたい。

©FutePor -ふとぽる-