チェルシーからセトゥバルへレンタル移籍のウリ・ダビラ「モウリーニョは僕に力をくれた」

『A BOLA』

昨季の1月よりチェルシーからビトーリア・セトゥバルにレンタル移籍していたメキシコ人MFウリ・ダビラ。24歳の同選手は今季もセトゥバルへレンタルされることが決まっており、新シーズンのトレーニングに初参加した。背番号7を背負うことが濃厚となっており、チームの中心選手としての活躍が期待されている。

2季連続でチェルシーからセトゥバルへレンタルされることになったダビラだが、この移籍の裏にはジョゼ・モウリーニョの後押しがあったことを明かした。

「モウリーニョ監督と話をして、彼は、僕が優先すべきはセトゥバルに戻ることだと言ってくれた。監督は微笑みながら、素晴らしい選択だと言ってくれた。僕に力をくれた。僕にとって正しい選択であり、成長して自分自身の価値を見せるためのシーズンにするよう言ってくれたんだ」

2012年にチェルシーの一員となったダビラだが、未だロンドンでのプレー経験はない。昨季はセトゥバルで14試合に出場していた。ポルトガルで結果を残し、尊敬する恩師の待つチェルシーに復帰することができるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です