U-21ポルトガル代表がEURO2017後の新生メンバー23名を発表!6名を残し大胆な世代交代

U-21ポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、EURO2019に向けた欧州予選の初戦ウェールズ戦に臨む代表メンバー23名を発表した。

EURO2017を終え、新たな船出となったU-21ポルトガル代表。EURO2017に出場したメンバーからは、ジョエル・ペレイラ、フェルナンド・フォンセッカ、レナト・サンチェスルーベン・ネーベス、ジョアン・カルバーリョ、ゴンサロ・グエデスの6選手のみが招集され、その他のメンバーは大胆な世代交代が行われた。

多くは、韓国で開催されたU-20W杯に出場したメンバーとなり、同大会でも活躍したポルト期待のSBディオゴ・ダロットや、ブラガで10番を背負う注目のブルーノ・シャダスらが、新たな中心選手として招集された。

その他、今季よりフィオレンティーナに移籍して注目されたドリブラーのジウ・ディアスが招集。ウルバーハンプトンに移籍したディオゴ・ジョッタは落選した。

以下、「新生」U-21ポルトガル代表メンバー23名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ペドロ・シウバ(スポルティング)
ディオゴ・コスタ(ポルト)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆☆

DF
フェルナンド・フォンセッカ(エストリル)☆☆
フランシスコ・フェレイラ(ベンフィカ)
ジョルジ・フェルナンデス(ポルト)
ユリ・ヒベイロ(リオ・アベ)☆
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆
イバニウド・フェルナンデス(スポルティング)
ルイス・マタ(ポルト)

MF
ジョアン・ガンボア(マリティモ)
ルーベン・ネーベス(ウルバーハンプトン)☆☆☆
ラファエル・バルボーザ(スポルティング)
ジョアン・カルバーリョ(ベンフィカ)
レナト・サンチェス(バイエルン)☆☆☆
アンドレ・オルタ(ベンフィカ)☆☆
ペドロ・デウガード(スポルティング)☆

FW
ジウ・ディアス(フィオレンティーナ)☆☆
シャンドレ・シウバ(ギマラインス)
ゴンサロ・グエデス(パリ・サンジェルマン)☆☆☆
ディオゴ・ゴンサウベス(ベンフィカ)☆
ブルーノ・シャダス(ブラガ)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-