ポルトガル代表が2017年11月のメンバーを発表!ロナウドら主力選外でサバイバル開始!

ポルトガル代表監督フェルナンド・サントスが、ロシアW杯出場決定後初となる代表メンバーを発表した。

10月には、見事スイスとの頂上決戦を制し、ロシアW杯出場を逆転で決定させたポルトガル代表。来年に迫った本戦を見据えての再スタートとなった今回の代表招集では、大幅なメンバー交代を敢行した。

GKルイ・パトリシオや、DFセドリック・ソアレス、ジョゼ・フォンテ、MFウィリアン・カルバーリョ、ジョアン・モウティーニョ、FWリカルド・クアレスマ、そして大エースのクリスティアーノ・ロナウドなど、欧州王者に輝いたEURO2016を含めてこれまでチームの主軸を担った選手がこぞって選外となった。一方で、リカルド・フェレイラ、マヌエル・フェルナンデスなど、これまで代表とは縁遠かった選手や、ケビン・ロドリゲス、ロニー・ロペスらU-21代表選手を多く招集。「代表への扉は常に開かれている」と、フェルナンド・サントス監督が会見で語ったように、ロシアW杯へ向けたサバイバルを開始させた。

今回サプライズ招集となった当落線上にいる数名の選手は、このチャンスを活かし、ロシアW杯メンバーに滑り込めるのか。10日のサウジアラビア戦、および、14日のアメリカ戦は、彼らにとって試金石となる重要な練習試合となる。

以下、2017年11月のポルトガル代表メンバー(☆印はサプライズ選出)

GK
ベト(ギョズテペ)
ジョゼ・サー(ポルト)☆
アントニー・ロペス(リヨン)

DF
ネウソン・セメード(バルセロナ)
ジョアン・カンセーロ(インテル)
リカルド・ペレイラ(ポルト)
リカルド・フェレイラ(ブラガ)☆
エドガル・イエー(リール)☆
ケビン・ロドリゲス(レアル・ソシエダ)☆
ぺぺ(ベシクタシュ)
アントゥヌス(ヘタフェ)
ルイス・ネト(フェネルバフチェ)

MF
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ジョアン・マリオ(インテル)
ルーベン・ネーベス(ウルバーハンプトン)☆
マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ)☆

FW
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・シティ)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
アンドレ・シウバ(ミラン)
エデル(ロコモティフ・モスクワ)
ゴンサロ・グエデス(バレンシア)
ブルーマ(ライプツィヒ)
ロニー・ロペス(モナコ)☆

©FutePor -ふとぽる-