ポルトガルリーグ8戦6発の中島翔哉にフランスリーグの2クラブが関心か

『zerozero.pt』

トンデーラ戦で2ゴールを決め、ポルトガル移籍後リーグ8試合で6ゴールと絶好調のポルティモネンセ中島翔哉に、フランスリーグから熱視線が注がれているようだ。

『Record』によると、サンテティエンヌとボルドーの2クラブがポルティモネンセ対トンデーラの一戦にスカウトを派遣しており、2ゴールを決めた中島翔哉について良い印象を抱いたという。

今夏、FC東京からレンタルで加入した中島翔哉に対し、ポルティモネンセは20%の保有権を持っているが、同選手の活躍ぶりから、シーズン末に残りの保有権を買い取る可能性は高い。また、ポルトガル国内の他クラブが関心を寄せる可能性もあり、国内外のクラブが中島の争奪戦を繰り広げることは十分に考えられるだろう。

©FutePor -ふとぽる-

「ポルトガルリーグ8戦6発の中島翔哉にフランスリーグの2クラブが関心か」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。