「憧れ」のポルトが中島翔哉の獲得レースに参戦!宿敵ベンフィカを一歩リードか

『zerozero.pt』

現在ポルトガルリーグで首位を走るポルトが、ポルティモネンセの日本人FW中島翔哉の獲得レースに参戦したようだ。ポルトガルメディア『zerozero.pt』が報じた。

同メディアによると、ポルトはすでにポルティモネンセとの交渉を開始し、この冬の移籍市場で中島の獲得を目指すようだ。まずはレンタルで中島を獲得し、シーズン終了後の買取オプションが付けられる契約を試みているという。ただし同メディアは、交渉を進めるためには、ポルティモネンセがFC東京の持つ残り80%の保有権を買い取る必要があるとも記述している。

先日は、リーグ4連覇中の王者ベンフィカからの興味が現地メディアにより伝えられたが、中島の獲得競争はポルトが一歩リードしているようだ。というのも、ポルトとポルティモネンセは良好な関係を築いており、それが交渉を進める上で決定的な要因になり得るという。

現地メディアに対し、「ポルトでプレーしたい」と語っていた中島。その夢は叶うのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-