ポルティモネンセ中島翔哉、新背番号は金崎夢生を継ぐ10番か。小池裕太もお披露目

ポルティモネンセが来たる2018-19シーズンに向けた最初のトレーニングを火曜日に開始した。

ポルトBより新監督アントニオ・フォーリャを招聘し、昨季リーグを席巻した攻撃サッカーで上位進出を狙うポルティモネンセ。チーム得点王のファブリシオが浦和レッズへ、10番のエウェルトンがポルトへ移籍するなど、主力選手の退団が相次いだが、この日のトレーニングでは、新エースとして期待される中島翔哉や、流通経済大学より加入した小池裕太らが汗を流した。

トレーニングウェアを見てみると、新シーズンに向けた新たな背番号を着用していることが分かるが、中島翔哉は退団したエウェルトンが背負っていた「10」番を着用。小池裕太は「15」番を身につけている。

現時点では正式に発表された背番号ではないが、このまま中島が10番を背負って新シーズンを迎えるのであれば、2014-15シーズンの2部時代に同番号を背負った金崎夢生以来のエースナンバーとなる。

©FutePor -ふとぽる-