ゼニトで活躍するポルトガル代表FWダニーがライバルCSKAと対戦する母国クラブにエール

『A BOLA』

ゼニトに所属するポルトガル代表FWダニーが、所属クラブのライバル筆頭であるCSKAモスクワと対戦するスポルティングにエールを送った。長年ロシアで戦うダニーは、母国のスポルティングが、CSKAを下すのに十分な実力を備えていると確信しているようだ。

「CSKAは良いサッカーをする難しい相手だ。でも、プレシーズンのスポルティングを見る限り、勝利するに十分なクオリティがあると確信している。1人のポルトガル人として、スポルティングの勝利を願っている」

その中でダニーは、ジョルジ・ジェズスのフォーメーションが、CSKAお得意のカウンターアタックの餌食にならないよう警告した。

「カウンターアタックにおいて、CSKAはとても強く、守備が堅い。でもスポルティングには優れた選手がいるし、良い監督もいる。勝ち抜けると期待しているさ」

©FutePor -ふとぽる-