ゼニトがヴィツェルの後釜にポルトのメキシコ代表MFエレーラに関心

『A BOLA』

ポルト所属のMFエクトル・エレーラの獲得に、ロシアのゼニトが興味を抱いている。ゼニトはこの移籍市場でミランやユベントスから獲得を狙われているベルギー代表アクセル・ヴィツェルの後継者として、メキシコ代表MFに注視しているようだ。

ポルトガル人監督アンドレ・ビラス・ボアス率いるゼニトは、ヴィツェルの移籍が決まり次第、エレーラに触手を伸ばすようだ。ブラジルW杯で大活躍し評価を高めたメキシコ代表MFは、2017年までポルトと契約を結んでおり、違約金は4000万ユーロに設定されている。

©FutePor -ふとぽる-