ベンフィカがアトレティコのラウール・ヒメネスのパスを50%取得へ

『A BOLA』

金曜日、ベンフィカとアトレティコ・マドリードがメキシコ代表FWラウール・ヒメネスの獲得に関して交渉を始めた。

ベンフィカは、同選手のパス50%の獲得を目指して交渉しているようだ。なお、残りの50%は代理人のジョルジ・メンデスが保有し続ける。

また、イングランドメディアによると、ウェストハムのスラベン・ビリッチがヒメネスとの契約について言及したが、ベンフィカが獲得レースの先を走っているという。

©FutePor -ふとぽる-