ウエスト・ハム、ラウール・ヒメネスの代わりにスポルティングのエース、スリマニへ触手

『A BOLA』

アトレティコ・マドリードのメキシコ人FWラウール・ヒメネスに関心を抱いていたウエスト・ハム。報道によると、ウエスト・ハムは、選手のロンドン到着を待っていたが、ヒメネス自身は寝坊して飛行機を逃してしまったとか。また、ベンフィカが同選手のパスを50%取得したとの情報もあり、ウエスト・ハムはヒメネスの獲得を見送ったようだ。

そこで新たに関心を寄せたのが、スポルティングのエースストライカーに君臨するイスラム・スリマニである。ウエスト・ハムはアルジェリア代表FWに対し、1500万ユーロという巨額の移籍金を提示する用意ができているという。

©FutePor -ふとぽる-