【動画付き】カイオ、ベンフィカ初ゴールは豪快決勝弾でMVP!「チームを助けられて幸せ」

『Record』

インターナショナルチャンピオンズカップに出場しているベンフィカが、フィオレンティーナ相手に2-1で勝利。決勝ゴールを挙げた元鹿島アントラーズFWカイオ・ルーカスはMVPに選出された。

ベンフィカは9分に昨季の得点王セフェロビッチがゴールを挙げ、幸先の良いスタートを切るも、29分に同点弾を許す。それでも、途中出場のカイオが90分に豪快な決勝ゴールを挙げて勝負あり。カイオにとって、ベンフィカ移籍後、初ゴールとなった。

試合後、カイオはインタビューに応じ、初ゴールへの喜びと今後の意気込みを語った。

「初ゴールは本当に重要だった。チームを助けることができてすごく幸せ。次の試合でも力になれるよう、また最大限ハードワークしていくよ。このトーナメントはCLに向けて重要であることは間違いない。プレシーズンにこのようなトーナメントに参加でき、チームとしてありがたく感じている。リーグもCLも良い状態で臨める助けになると思う」

勝負強さに定評のある鹿島の血が流れるカイオは、見事に海外のここぞという舞台で結果を残した。この試合ではスタメンを外れるなど、ベンフィカというビッグクラブで熾烈な競争が繰り広げられる中、大きなアピールに成功したに違いない。

©FutePor -ふとぽる-