レアルがベンフィカとポルトのスター2名の獲得を画策

『zerozero.pt』

ベンフィカのニコ・ガイタンと、ポルトのアレックス・サンドロがレアル・マドリードから注目を浴びている。レアルはこの夏、移籍市場での動きが少なく、デ・ヘアを主に今後補強を進めていくという。そこで、ベニテス監督率いるチームは5名の南米選手の獲得を画策しているようだ。

ニコ・ガイタンには、レアル以外にもバレンシアやマンチェスター・ユナイテッドらが注視。アルゼンチン代表FWは争奪戦に晒される。

アレックス・サンドロについては、これが初めての噂ではない。これまでも、今季よりレアルへ移ったポルトのチームメイト、ダニーロとサンドロのダブル獲得は噂に上っていた。ポルトガル代表ファビオ・コエントランにベンフィカ復帰の可能性が浮上しており、その後釜としてサンドロを狙っているようだ。

レアルはガイタンとサンドロの他にも、3名の南米選手に関心を寄せている。マンチェスター・シティのクン・アグエロに、ベレス・サウスフィエルドのルーカス・ロメロ、そしてポルト・アレグレのルーアン・グレミオである。

©FutePor -ふとぽる-