レアルがU-21欧州選手権MVPウィリアン・カルバーリョを補強リストのトップに

『A BOLA』

レアル・マドリードのラファエル・ベニテス監督が中盤の補強を模索しており、スポルティングの中盤の要、ウィリアン・カルバーリョを補強リストの最上位に掲載した。

ベニテス監督はセントラルのポジションに早急な補強の必要性を感じているようだ。モドリッチとクロース、カゼミロの3選手だけでは、リーグとCLなど高質な試合を長いシーズン戦うには不十分だと認識している。

ウィリアン・カルバーリョは、ポルトガル代表としてブラジルW杯にも出場し、U-21欧州選手権では大会MVPに輝くなど、若手世代の中では傑出した成績を残している。すでに代理人ジョルジ・メンデスがレアルと接触したというが、4500万ユーロに設定されている高額移籍金が交渉の鍵となる。

©FutePor -ふとぽる-