2015-16新シーズン開幕を控えたポルトガルリーグ、3強に関する豆知識「20年間で12度も得点王を輩出したのがポルト」

『zerozero.pt』

いよいよ開幕する2015-16ポルトガルリーグ。今回は、今季もタイトル争いを演じるであろう3強チームに関する豆知識を紹介する。

ベンフィカ
・ポルトガルリーグで最も多くのタイトルを獲得したチーム。リーグの優勝回数は実に34回。
・1976-77以来達成していない目標を追う。すなわち「トリカンペオナート」(リーグ3連覇)。
・リーグ戦において最も長い間ホームで敗北していないチーム。2012年以来ルス・スタジアムではリーグ無敗。
・ポルトガルリーグの歴史上、最も多くの勝利を勝ち取り(1533)、最も多くのゴールを積み重ねた(5468)チーム。

ポルト
・直近の20年において13度リーグを制覇
・現在2年連続でリーグ優勝できず。もし今季も王者を逃せば、現ピント・ダ・コスタ会長下では最悪だった1999-2002シーズンに並ぶ。
・現在のポルトガルリーグで最も長い不敗状態を維持しているチーム。昨季から直近の16試合連続で負けなし。
・直近の20年間でポルト所属の選手がリーグ得点王に輝いた数、実に12度。

スポルティング
・13年もの間リーグを制覇できず。1982-2000の18年間に次ぐ、クラブ史上2番目に悪い記録。
・ポルトガルリーグにおいて、歴代史上最多得点差勝利記録を保持。1941-42シーズンにレッサ相手に記録した14-0の勝利。
・現在、リーグ戦11試合負けなし。
・新監督ジョルジ・ジェズスは最も多くのタイトルを獲得した監督。3回のリーグ制覇と1回のポルトガルカップ、2回のスーペルタッサと5回のリーグカップ制覇。

©FutePor -ふとぽる-