今夏にラツィオからスポルティング加入選手が公式戦無出場のまま一夏で退団へ

『zerozero.pt』

今夏にラツィオよりスポルティングへ加入したばかりのフランス人CBミカエル・シアニが、リスボンで公式戦に1試合も出場することなく退団することになったようだ。

スポルティングはクラブ公式サイトで、シアニの移籍についてエスパニョールと交渉を開始したことを発表。一方でエスパニョールは、すでに移籍が合意したことを明かした。

エスパニョールがクラブの公式サイトで明かした情報によると、シアニの移籍について2年契約で合意したようだ。選手はすでにメディカルチェックを済ませ、月曜日に公式発表を待つのみだという。

シアニは今夏、ラツィオとの契約を終えスポルティングへフリーで移籍した。しかし、ジョルジ・ジェズス新監督の要求に応えられずに、一夏でポルトガルを去ることになったようだ。

©FutePor -ふとぽる-