構想外のスポルティングFWディエゴ・カペルの行き先はジェノバが濃厚

『Record』

新監督ジョルジ・ジェズスの構想外となったディエゴ・カペルとスポルティングとの時間が終わりを迎えようとしている。スペインメディア『Deportes.atresmedia』によると、カペルはジェノバと2年契約を結び、もう2年の延長オプションが付けられるようだ。

同メディアによると、元スペイン代表FWは月曜の午後にイタリアへ到着。火曜日にはメディカルチェックを受け、正式発表に至るという。

©FutePor -ふとぽる-