トルコの3強が元ポルト10番キンテロ争奪戦へ

『A BOLA』

これまで、セリエAのボローニャやサンプドリア、キエーボなどイタリア方面からの関心が強かったポルトの元10番キンテロ。先日、フェネルバフチェのポルトガル人新監督ビトール・ペレイラが獲得を狙っているとの報道があったが、ここに来てキンテロに対するトルコ方面からの関心が加速している。

フェネルバフチェ以外にも新たにキンテロ獲得に興味を抱いているのは、ポルトのチームメイト、リカルド・クアレスマが復帰したベジクタシュとガラタサライだ。両クラブともにコロンビア代表選手をレンタルで獲得したい意向だという。

かつてペスカーラでプレーし慣れ親しんだイタリアの中位クラブか、それとも積極補強を進める新天地の上位クラブか。ポルトで構想外となった才能溢れる若手キンテロの選択に注目が集まる。

©FutePor -ふとぽる-