未だ揺れ動くガイタンの将来。次はユベントスと交渉?

『A BOLA』

ベンフィカの人気銘柄ニコ・ガイタン。ポルトガルからの移籍先はイタリアになるのだろうか。『TVI 24』によると、アルゼンチン代表ウイングは、投資ファンドであるDoyenを通じてユベントスと交渉中だという。イタリア王者はこの夏、ポルトよりLSBアレックス・サンドロを獲得している。

2010年の夏にボカ・ジュニアーズからベンフィカへ到来したニコ・ガイタン。それ以来、毎年移籍市場を賑わしてきた同選手は今夏での退団を希望している。その移籍先候補には、マンチェスター・ユナイテッドやバレンシア、モナコにパリ・サンジェルマン、アル・アハリなどが挙げられている。イングランドの強豪への移籍が間近とみられていたが、ここに来てイタリア王者への移籍の可能性が浮上している。

©FutePor -ふとぽる-