ロペテギ監督「アブバカルとジャクソンの比較はフットボールに無知な人間がやることだ」

『A BOLA』

ポルトのフレン・ロペテギ監督が、度々されるアブバカルとジャクソン・マルティネスの比較論争に対して否定的な態度を示した。ポルトは3年連続リーグ得点王に輝いジャクソン・マルティネスをアトレティコに売却し、エースが背負っていた背番号9番を、今季よりアブバカルが受け継いでいた。同選手は、新布陣でもジャクソンのポジションであったワントップを務めており、メディアによって度々両者の比較がされている。

「そのような比較は、フットボールに対して無知な人間がするものだ。この世に同じ選手などいない。関心すべきなのは、彼のような若手選手が成長できるようにサポートすることだ。アブバカルが戦ったたった3試合と、ジャクソンの3年間を比べることなどできやしない。全く意味がないね」

ポルトガルリーグの歴史となったジャクソン・マルティネスの後継者として重いプレッシャーを抱えているであろうアブバカル。重圧から解き放たれ伸び伸びとプレーし成長できるようにと、ロペテギ監督なりの優しさが垣間見れた。

©FutePor -ふとぽる-