ベンフィカの2大エースが契約延長交渉へ

『A BOLA』

ベンフィカのエースFWジョナスニコ・ガイタンの2選手が、クラブとの契約延長に臨む。

ジョナスに関し、現在代理人を務める兄弟のティアゴ・ゴンサウベス氏が、契約延長のためリスボン入り。昨季リーグMVPのブラジル人FWは、ベンフィカと2018年まで契約を延長する意向だ。

また、今季も移籍が濃厚とされながら結局ベンフィカへ残留したニコ・ガイタンに関し、来週中にも新契約にサインするという噂が流れている。エースナンバー10が現在保持する契約は2014年11月に締結されたものであり、2018年までの期間を残している。今回はもう3年間の契約延長に臨むという。

第2節で早くも黒星を喫し窮地に立たされているベンフィカ。2大エースの契約延長はこの上ない補強になりそうだ。

©FutePor -ふとぽる-