3試合ノーゴールのクリスティアーノをフェルナンド・サントス代表監督が擁護

『A BOLA』

ポルトガル代表は月曜日、EURO予選アルバニア戦に臨む。チームの絶対的エース、クリスティアーノ・ロナウドがここ3試合ノーゴールと沈黙しており、世界中のサッカーメディアをにぎわせている。しかし、フェルナンド・サントス代表監督は選手への信頼を語り、クリスティアーノがアルバニア戦でゴールを取り戻すことへの期待感を露わにした。

「彼については、当然この場で話さないといけないだろう。他の選手ならば、いたって普通の状況なのだが、なんせクリスティアーノはね。世界中が彼のことを話題にしている。3試合ゴールがないからだ。しかし、彼はいまゴールを決めることに大変意欲的だ。自身のゴールでチームの勝利へ力になりたいと思っているんだよ」

果たして、クリスティアーノは「格下」と見なされているアルバニア相手にきっちりとゴールを取り戻し、世間の騒音を鎮めることができるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-