ベンフィカのキャプテン、ルイゾンが12周年!クラブがサポーターからメッセージを募る

ベンフィカで長らくキャプテンを務めるブラジル人CBルイゾンが本日、クラブへ入団してから12年目を迎えた。そこで、ベンフィカはクラブの公式Twitter上にてキャプテンのベストシーンを募集。「ルイゾンのベストシーン、ベストゴールは?彼に届けたいメッセージは?」と呼びかけ、「ルイゾン12周年」のタグを作成し、サポーターへメッセージを募った。

ベストゴールには、2004-05シーズンに記録したスポルティング戦のゴールと、2009-10シーズン対ブラガ戦での得点など、タイトルを決定づけるゴールが寄せられた。また、あるサポーターは、記憶に新しい2013-14シーズン、最終的に準優勝を飾ったELの、ベスト16トッテナム戦について言及。アウェイでイングランドの強豪に3-1の大金星を挙げた試合でのルイゾンの2ゴールが印象的だったようだ。

キャプテンへのメッセージについては、1人の女性サポーターが12年という期間の長さを強調するようなメッセージを寄稿。「あなたがベンフィカでプレーする姿を見て育つことができて誇りに思う!!!あなたは模範よ!!!本当にありがとう!!♡♡」と興奮気味にツイートした。

長年ベンフィカのアイコンとしてプレーするルイゾン。チームが転換期を迎えた今季も、サポーターの熱い想いを胸に愛するベンフィカのために全力を尽くすことだろう。

©FutePor -ふとぽる-