ポルトの新星MFにチェルシーが関心。ポグバの代役として今冬に獲得を目指す

『zerozero.pt』

ポルトでトップチーム2年目を迎えた若手ポルトガル人MFルーベン・ネーベス(18)に、チェルシーが関心を寄せている。冬の移籍市場再開に合わせて獲得を目指すようだ。

『HITC Sport』によると、ジョゼ・モウリーニョ監督が中盤の強化を目論んでおり、即戦力かつチームの将来を担える若手をターゲットにしているようだ。ファーストチョイスはユベントスのポール・ポグバであるが、同選手は現在世界トップの人気銘柄であり、バルセロナ行きが強く噂されている。獲得失敗時に備え、U-21ポルトガル代表に飛び級で選出されている期待の若手MFをリストアップした。

昨季ロペテギ監督のもと大ブレイクを果たしたルーベン・ネーベスは、今季チームが中盤の選手を積極補強したこともあり、ここまで(9月16日)1試合しか出場していないが、そのアロウカ戦ではスタメンとして良い印象を残していた。チェルシーはCLでポルトと同組になったことから、選手を間近で観察でき、ポルトとの交渉の機会も増えることが予想されている。

©FutePor -ふとぽる-