チェルシーが関心報道のポルト若手MFに、新たにスペインの名門2クラブが注視

『A BOLA』

ポルト期待の若手MFルーベン・ネーベスに、今季限りでクラブを退団する可能性が浮上している。飛び級でU-21ポルトガル代表にも選出されている国内のホープに、世界各国の強豪クラブが注視しているためだ。

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が18歳のポルトガル人MFへ関心を寄せていることはすでに伝えられていたが、ここにきて新たに2つの名門クラブの名が浮上した。スペインの2強、レアル・マドリードとバルセロナが、ポルトのNo.6へ関心を持ち始めたようだ。

ポルトとは2019年までの契約を残し、違約金は4000万ユーロに設定されているネーベス。果たして移籍が実現し、また新たにポルトへ大金をもたらす選手になるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-