マンUがスポルティング期待の若手ポルトガル人CBに関心

『zerozero.pt』

『Daily Star』によると、マンチェスター・ユナイテッドが、スポルティングのCBパウロ・オリベイラに関心を寄せているようだ。

同メディアによると、マンUは先日のリオ・アベ対スポルティング戦にスカウトを派遣し、U-21ポルトガル代表にも選ばれている期待の若手CBを視察した。今季よりスポルティングディフェンスラインの中核として活躍するオリベイラに対し、800万ユーロ前後のオファーを提示する可能性があるという。

パウロ・オリベイラは2014年にギマラインスからスポルティングへ移籍。これまでクラブで40試合に出場し、今季も10試合出場と、コンスタントに試合経験を積み重ねている。

©FutePor -ふとぽる-