ポルトガルがFIFAランク4位に浮上し、EURO2016の第1ポットへ振り当てられる

『A BOLA』

フランスで行われるEURO2016の予選ステージが終了し、UEFAが12月12日にパリで開催される組合せ抽選会へ向けたポット分けを行った。

まさかの予選敗退を喫したオランダがFIFAランクで8位に落ちたこともあり、ポルトガルは同4位に浮上。第1ポットへ割り振られた。シード権獲得となる第1ポットには、ディフェンディングチャンピオンのスペインを始め、開催国フランス、ドイツ、ベルギー、イングランドといった強豪チームがひしめき合う。

第2ポットには、イタリア、ロシア、スイス、オーストリア、クロアチアが確定し、第4ポットには、アイスランド、ウェールズ、アルバニア、北アイルランドがすでに振り分けられた。第3ポットはプレーオフの結果次第で決まり、日曜日の抽選会でシードチームとなるボスニア、ウクライナ、スウェーデン、ハンガリー、それに対するデンマーク、アイルランド、ノルウェー、スロベニアの8チームが本大会出場をかけて争う。

©FutePor -ふとぽる-