ベンフィカが18歳のU-23ブラジル代表FWを狙う。ユーべやローマらと獲得競争へ

『A BOLA』

ベンフィカがパウメイラスに所属するブラジル人FWガブリエル・ジェズスに関心を抱いている。イタリアメディアが報じた。

ガブリエル・ジェズスは、現在18歳ながらすでにU-23ブラジル代表に選出されている期待の若手FW。『Calciomercato』によると、王国の逸材獲得にユベントスとローマも興味を抱いているという。

同選手は2015年、ここまでパウメイラスのトップチームで25試合に出場し、6ゴールを記録している。

©FutePor -ふとぽる-