タグ別アーカイブ: アトレティコ・マドリード

ユベントスが狙う元ベンフィカLSBシケイラにPSGも関心

『O JOGO』

アトレティコ・マドリードに所属するブラジル人LSBギリェルメ・シケイラに、新たにパリ・サンジェルマンが関心を寄せているようだ。シケイラは2013-14シーズンに、ベンフィカの主力選手として国内3冠に貢献し、アトレティコに引き抜かれていた。

ユベントスも獲得を狙う同選手だが、パリ・サンジェルマンもマクスウェルの競争相手として補強に興味。年棒300万ユーロを提示する用意ができており、イタリア王者の提示額を上回る。

シケイラはチェルシーへ移籍したフィリペ・ルイスの後継者としてアトレティコへ入団。しかし、今季よりフィリペ・ルイスが復帰することで、ポルトガル時代ほどのインパクトを残せていないシケイラには移籍の噂が流れている。ユベントスと今回のパリ・サンジェルマンの他にも、かつて所属したベンフィカとそのライバル、ポルトらも獲得を狙っている。

©FutePor -ふとぽる-

昨季ポルトへレンタルのオリベル・トーレス、今季はアトレティコ残留濃厚

『zerozero.pt』

昨季はアトレティコ・マドリードからポルトへレンタル移籍し、リーグの年間最優秀若手選手に輝いたオリベル・トーレス。ポルトは再びレンタルでの獲得を望んでいるが、今年はビセンテ・カルデロンに残留することが濃厚なようだ。というのも、ディエゴ・シメオネ監督が、プレシーズンにおける同選手の活躍に満足しているからだという。

『AS』によると、シメオネ監督が来季の構想にオリベルを含めている。バルセロナへ移籍したアルダ・トゥランの後継者としての活躍を期待しているようだ。

©FutePor -ふとぽる-

U-21ポルトガル代表ラファエル・ゲヘイロにアトレティコが注目

『A BOLA』

アトレティコ・マドリードが、ロリアンに所属するポルトガル人サイドバックのラファエル・ゲヘイロに関心を寄せている。U-21ポルトガル代表の中心選手として欧州選手権準優勝に貢献した同選手の成長性を見込んでいるようだ。近々、アトレティコはゲヘイロに対して700万ユーロの移籍金を提示するようだ。

21歳のラファエル・ゲヘイロは、ロリアンと2年の契約を残している。またクラブは1000万ユーロ以外の移籍金では交渉の場につかない姿勢をとっている。アトレティコは移籍金の釣り上げを強いられるだろう。

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカがアトレティコのラウール・ヒメネスのパスを50%取得へ

『A BOLA』

金曜日、ベンフィカとアトレティコ・マドリードがメキシコ代表FWラウール・ヒメネスの獲得に関して交渉を始めた。

ベンフィカは、同選手のパス50%の獲得を目指して交渉しているようだ。なお、残りの50%は代理人のジョルジ・メンデスが保有し続ける。

また、イングランドメディアによると、ウェストハムのスラベン・ビリッチがヒメネスとの契約について言及したが、ベンフィカが獲得レースの先を走っているという。

©FutePor -ふとぽる-

スポルティングがアトレティコからジョアン・マリオへの1500万ユーロのオファーを拒否

『A BOLA』

スポルティングがジョアン・マリオに対するアトレティコ・マドリードからのオファーを拒絶していた。A BOLA TVによると、バルセロナに移籍したアルダ・トゥランの後継者として期待し、その額は実に1500万ユーロに上っていたという。

2015欧州選手権ではU-21ポルトガル代表として母国の準優勝に貢献したジョアン・マリオ。フル代表にも選出されているクラブ期待の若手MFだ。スポルティングは同選手と2018年までの契約を結んでおり、違約金は4500万ユーロに設定している。

©FutePor -ふとぽる-