タグ別アーカイブ: アレックス・テレス

ポルトガルリーグ2019-20季各種賞が発表。王者ポルトが総ナメ!

ポルトガルリーグ2019-20シーズンの各種賞が発表された。

各クラブの監督及びキャプテンが選出するリーグMVPには、ポルトのヘスス・コローナが選出。右サイドのウイングからサイドバックまでユーティリティ性を発揮したメキシコ代表FWが、現マンチェスター・ユナイテッドのブルーノ・フェルナンデスが2年連続で鎮座していた最優秀選手の座を引き継いだ。なお、ポルトからリーグMVPが選ばれるのは、2011年と2012年にフッキが2年連続で獲得して以来となった。

王者ポルトからは他にも、最優秀監督賞にセルジオ・コンセイサオン、最優秀ゴール賞にFWゼ・ルイス、ベストイレブンにGKマルチェシン、CBぺぺ、LSBアレックス・テレス、MFオタービオ・モンテイロ、RWGヘスス・コローナら計5名が選出されるなど、個人タイトルを総ナメする結果となった。

以下、ポルトガルリーグ2019-20各種賞

・最優秀選手賞
ヘスス・コローナ(ポルト)

・ベストイレブン
GK アグスティン・マルチェシン(ポルト)
RSB エスガイオ(ブラガ)
CB ぺぺ(ポルト)
CB ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
LSB アレックス・テレス(ポルト)
MF オタービオ・モンテイロ(ポルト)
MF ピッツィ(ベンフィカ)
MF ペドロ・ゴンサウベス(ファマリカオン)
RWG ヘスス・コローナ(ポルト)
LWG パウリーニョ(ブラガ)
CF メフディ・タレミ(リオ・アベ)

・最優秀ゴール賞
ゼ・ルイス(ポルト)

・最優秀監督賞
セルジオ・コンセイサオン(ポルト)

・最優秀若手選手賞
ペドロ・ゴンサウベス(ファマリカオン)

©FutePor -ふとぽる-

ポルトのチーム得点王SB、中島翔哉とのエピソードを明かす

『Record』

ポルトのブラジル人LSBアレックス・テレスが、ポルト公式が公開した番組「FC Porto em casa (お家でFCポルト)」に出演。チームの左サイドで共演することも多い中島翔哉とのエピソードを語った。

「僕らが彼(中島)に教えた最初の言葉は、『cansado (疲れた) 』、次に『folga (休み)』だよ。それで(セルジオ・コンセイサオン)監督が、彼のところに行って尋ねたんだ、『それで、ナカ、今日の言葉は何だい?』って。すると彼は答えるんだ、『疲れた』『休みをください』ってね」

「彼は冗談でひとつふたつの言葉を言うけれど、たくさん会話をすることはできない。自分は、チームで一番彼に冗談を言っているうちのひとり。日本語を話そうとチャレンジしてしても、ほとんど何も出てこないけどね。

彼は自分の世界にすごく閉じているよ、否定的に言っているのではなくてね。彼は静かにしている。コミュニケーションが容易ではなく、英語も少ししか話せないからね。僕らは、彼が心地よく過ごせるように務めている。監督もよく彼に冗談を言うし、同様に努めている。デンベレという通訳が、中島には英語で話している。

彼が静かなのは、たぶん彼が僕らの言語を話していたとしても変わらないんじゃないかな。彼のやり方の中では、お茶とケータイを携え、でもピッチの中では、印象的なクオリティを持っている。信じられないものだよ」

アレックス・テレスは、SBながら現在リーグで8ゴールを挙げてチーム得点王に君臨。チェルシーやバルセロナ、パリ・サンジェルマンら強豪クラブが関心を寄せると言われる、まさにチームの中心選手。そんなテレスやセルジオ・コンセイサオン監督のサポートのもと、中島はマイペースながらもピッチ上でその技術を見せつけているようだ。

©FutePor -ふとぽる-

キーナス・デ・オウロ2019各種賞が発表!あわせてポルトガルリーグベスト11も

ポルトガルサッカー連盟が、サッカー監督協会とプロサッカー選手連合の協賛を受けて、毎年前年に優れた実績を残した男女サッカー、フットサル、ビーチサッカーの選手・監督・クラブに贈る「キーナス・デ・オウロ」。第4回を迎えた2019各種賞が、9月2日に発表された。

注目の男子サッカー選手からは、クリスティアーノ・ロナウドが選出。ネーションズリーグMVPのベルナルド・シウバ、ポルトガルリーグMVPのブルーノ・フェルナンデス、今季飛躍の年を送ったジョアン・フェリックス、ルーベン・ネーベスらがノミネートされる中、ポルトガル代表のキャプテンが栄光に輝いた。

男子サッカー監督は、ベンフィカでシーズン途中就任後、19戦無敗でリーグ王座奪還を成し遂げたブルーノ・ラージュが選出。その他には、代表をネーションズリーグ初代王者に導いたフェルナンド・サントス、シャフタールで躍進したパウロ・フォンセッカ、パソスをポルトガル1部に昇格させたビトール・オリベイラ、上海上港のビトール・ペレイラらがノミネートされていた。なお、男子サッカークラブ部門も、ベンフィカが受賞した。

(その他、女子サッカー、フットサル、ビーチサッカーの各種賞は下記リンクを参照)

また、プロサッカー選手連合が選ぶポルトガルリーグ男子サッカーベストイレブン2018も合わせて発表。リーグMVPのブルーノ・フェルナンデスを除くと、全員が王者ベンフィカと2位ポルトから選出された。

GK
イケル・カシージャス (ポルト)

DF
エデル・ミリタオン(ポルト)
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ピッツィ(ベンフィカ)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

FW
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
セフェロビッチ(ベンフィカ)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-

18-19季ポルトガルリーグ各種賞が発表!年間MVPは2季連続ブルーノ・フェルナンデスに!

ポルトガルリーグが来たる19-20シーズン開幕を前に、前年18-19シーズンの各種賞を発表した。

1部の年間MVPには、スポルティングのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが、昨季に続いて選出。リーグ優勝を果たしたベンフィカのピッツィとジョアン・フェリックスとともにノミネートされていたが、MFながら33試合で20ゴールという驚異の成績が評価され、元ポルトのフッキや、ベンフィカのジョナスらに続き、2年連続の栄冠に輝いた。

1億2600万ユーロでアトレティコ・マドリードへの移籍が決まったベンフィカのジョアン・フェリックスは、年間MVPが期待されていたが、年間最優秀若手選手賞に選出。レナト・サンチェス、ネウソン・セメード、ルーベン・ディアスに続き、4シーズン連続でベンフィカの選手が同賞に輝いた。

年間ベストイレブンには、逆転優勝を果たしたベンフィカよりポルトの選手が多く選出。ポルトから5名、ベンフィカから4名、スポルティングから2名が選ばれ、例年のごとく、ポルトガルの3強が同賞を独占する形となった。なお、最優秀監督賞には、ベンフィカを大逆転優勝に導いたブルーノ・ラージュが選ばれた。

GK
イケル・カシージャス(ポルト)
DF
アレックス・テレス(ポルト)
エデル・ミリタオン(ポルト)
ジェレミー・マテュー(スポルティング)
グリマルド(ベンフィカ)
MF
エクトル・エレーラ(ポルト)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)
FW
ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ)
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
ムサ・マレガ(ポルト)

各種賞の詳細は、下記の通り

ポルトガル1部リーグ

最優秀選手賞 ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

最優秀監督賞 ブルーノ・ラージュ(ベンフィカ)

最優秀若手選手賞 ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

最優秀ゴール賞 ジョバネ・カブラウ(スポルティング)

得点王 ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ)
23ゴール
次点:ブルーノ・フェルナンデス20ゴール、ラファ・シウバ17ゴール

最優秀ゴールキーパー賞 イケル・カシージャス(ポルト)

フェアプレークラブ賞 ベレネンセス
フェアプレー個人賞 エデル・ミリタオン(ポルト)
最優秀ピッチ賞 ポルティモネンセ

ポルトガル2部リーグ

最優秀選手賞 ルイス・カルロス(パソス)

最優秀監督賞 ビトール・オリベイラ(パソス)

最優秀若手選手賞 ジョッタ(ベンフィカB)

得点王 ピレス(ペナフィエル)

最優秀ゴールキーパー賞 リカルド・リベイロ(パソス)

フェアプレークラブ賞 ベンフィカB

フェアプレー個人賞 ルーベン・フレイタス(マフラ)

©FutePor -ふとぽる-

ダビド・ルイス、禁断のポルト移籍の噂が浮上。かつてはベンフィカでプレー

『A BOLA』

チェルシーが、ポルトに所属するLSBアレックス・テレスの獲得に向けて、元ブラジル代表CBダビド・ルイスを移籍交渉に含めるプランを検討しているようだ。

チェルシーは、2017-18シーズンにリーグ王者ポルトで不動のLSBとして評価を高めたアレックス・テレスの獲得を望んでいるが、ポルトは違約金満額の4000万ユーロを要求。そこで、チェルシーはダビド・ルイスを交渉に含めることで、移籍金を引き下げることを画策しているという。ポルトがマルカーノとディエゴ・レジェスという2人のCBを手放し、守備陣が手薄になっている状況も見越しているとのこと。

ダビド・ルイスは、かつてはベンフィカでプレーし、「いつかベンフィカに戻りたい」と常々古巣への愛を語っていたが、果たして最大のライバルクラブへ移籍することはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-