タグ別アーカイブ: アレックス・テレス

キーナス・デ・オウロ2019各種賞が発表!あわせてポルトガルリーグベスト11も

ポルトガルサッカー連盟が、サッカー監督協会とプロサッカー選手連合の協賛を受けて、毎年前年に優れた実績を残した男女サッカー、フットサル、ビーチサッカーの選手・監督・クラブに贈る「キーナス・デ・オウロ」。第4回を迎えた2019各種賞が、9月2日に発表された。

注目の男子サッカー選手からは、クリスティアーノ・ロナウドが選出。ネーションズリーグMVPのベルナルド・シウバ、ポルトガルリーグMVPのブルーノ・フェルナンデス、今季飛躍の年を送ったジョアン・フェリックス、ルーベン・ネーベスらがノミネートされる中、ポルトガル代表のキャプテンが栄光に輝いた。

男子サッカー監督は、ベンフィカでシーズン途中就任後、19戦無敗でリーグ王座奪還を成し遂げたブルーノ・ラージュが選出。その他には、代表をネーションズリーグ初代王者に導いたフェルナンド・サントス、シャフタールで躍進したパウロ・フォンセッカ、パソスをポルトガル1部に昇格させたビトール・オリベイラ、上海上港のビトール・ペレイラらがノミネートされていた。なお、男子サッカークラブ部門も、ベンフィカが受賞した。

(その他、女子サッカー、フットサル、ビーチサッカーの各種賞は下記リンクを参照)

また、プロサッカー選手連合が選ぶポルトガルリーグ男子サッカーベストイレブン2018も合わせて発表。リーグMVPのブルーノ・フェルナンデスを除くと、全員が王者ベンフィカと2位ポルトから選出された。

GK
イケル・カシージャス (ポルト)

DF
エデル・ミリタオン(ポルト)
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ピッツィ(ベンフィカ)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

FW
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
セフェロビッチ(ベンフィカ)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-

18-19季ポルトガルリーグ各種賞が発表!年間MVPは2季連続ブルーノ・フェルナンデスに!

ポルトガルリーグが来たる19-20シーズン開幕を前に、前年18-19シーズンの各種賞を発表した。

1部の年間MVPには、スポルティングのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが、昨季に続いて選出。リーグ優勝を果たしたベンフィカのピッツィとジョアン・フェリックスとともにノミネートされていたが、MFながら33試合で20ゴールという驚異の成績が評価され、元ポルトのフッキや、ベンフィカのジョナスらに続き、2年連続の栄冠に輝いた。

1億2600万ユーロでアトレティコ・マドリードへの移籍が決まったベンフィカのジョアン・フェリックスは、年間MVPが期待されていたが、年間最優秀若手選手賞に選出。レナト・サンチェス、ネウソン・セメード、ルーベン・ディアスに続き、4シーズン連続でベンフィカの選手が同賞に輝いた。

年間ベストイレブンには、逆転優勝を果たしたベンフィカよりポルトの選手が多く選出。ポルトから5名、ベンフィカから4名、スポルティングから2名が選ばれ、例年のごとく、ポルトガルの3強が同賞を独占する形となった。なお、最優秀監督賞には、ベンフィカを大逆転優勝に導いたブルーノ・ラージュが選ばれた。

GK
イケル・カシージャス(ポルト)
DF
アレックス・テレス(ポルト)
エデル・ミリタオン(ポルト)
ジェレミー・マテュー(スポルティング)
グリマルド(ベンフィカ)
MF
エクトル・エレーラ(ポルト)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)
FW
ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ)
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
ムサ・マレガ(ポルト)

各種賞の詳細は、下記の通り

ポルトガル1部リーグ

最優秀選手賞 ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

最優秀監督賞 ブルーノ・ラージュ(ベンフィカ)

最優秀若手選手賞 ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

最優秀ゴール賞 ジョバネ・カブラウ(スポルティング)

得点王 ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ)
23ゴール
次点:ブルーノ・フェルナンデス20ゴール、ラファ・シウバ17ゴール

最優秀ゴールキーパー賞 イケル・カシージャス(ポルト)

フェアプレークラブ賞 ベレネンセス
フェアプレー個人賞 エデル・ミリタオン(ポルト)
最優秀ピッチ賞 ポルティモネンセ

ポルトガル2部リーグ

最優秀選手賞 ルイス・カルロス(パソス)

最優秀監督賞 ビトール・オリベイラ(パソス)

最優秀若手選手賞 ジョッタ(ベンフィカB)

得点王 ピレス(ペナフィエル)

最優秀ゴールキーパー賞 リカルド・リベイロ(パソス)

フェアプレークラブ賞 ベンフィカB

フェアプレー個人賞 ルーベン・フレイタス(マフラ)

©FutePor -ふとぽる-

ダビド・ルイス、禁断のポルト移籍の噂が浮上。かつてはベンフィカでプレー

『A BOLA』

チェルシーが、ポルトに所属するLSBアレックス・テレスの獲得に向けて、元ブラジル代表CBダビド・ルイスを移籍交渉に含めるプランを検討しているようだ。

チェルシーは、2017-18シーズンにリーグ王者ポルトで不動のLSBとして評価を高めたアレックス・テレスの獲得を望んでいるが、ポルトは違約金満額の4000万ユーロを要求。そこで、チェルシーはダビド・ルイスを交渉に含めることで、移籍金を引き下げることを画策しているという。ポルトがマルカーノとディエゴ・レジェスという2人のCBを手放し、守備陣が手薄になっている状況も見越しているとのこと。

ダビド・ルイスは、かつてはベンフィカでプレーし、「いつかベンフィカに戻りたい」と常々古巣への愛を語っていたが、果たして最大のライバルクラブへ移籍することはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

17-18季ポルトガルリーグ各種賞が発表!MVPはあの1億ユーロ男。ベスト11ノミネートの中島翔哉・ファブリシオは選外に

『zerozero.pt』

ポルトガルリーグが、2017-18シーズンの各種賞を発表。1部リーグの最優秀選手賞には、同シーズンにスポルティングへ加入して、1億ユーロの違約金が設定されたことで注目を集めたブルーノ・フェルナンデスが、得点王のジョナスやリーグ王者ポルトのエースFWムサ・マレガらを退けて、年間MVPの栄誉を獲得。最優秀監督賞には、ポルトでクラブ最多勝ち点を積み上げ、2012-13シーズン以来となるリーグ王者を奪還したセルジオ・コンセイサオンが輝いた。

※以下、所属クラブは2017-18シーズン当時のもの

Liga NOS(ポルトガル1部リーグ)
◆フェアプレー賞(チーム)
シャービス

◆フェアプレー賞(個人)
イケル・カシージャス(ポルト)

◆最優秀若手選手賞
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
その他のノミネート選手:
ユリ・ヒベイロ、マテウス・ペレイラ

◆得点王
ジョナス(ベンフィカ) 34ゴール

◆最優秀ゴール賞
ロドリゴ・ピーニョ(マリティモ)

◆最優秀選手賞
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
その他のノミネート選手:
ジョナス、ムサ・マレガ

◆最優秀監督賞
セルジオ・コンセイサオン(ポルト)
その他のノミネート監督:
ペパ、アベル・フェレイラ

◆ベストイレブン
GK ルイ・パトリシオ(スポルティング)
RSB リカルド・ペレイラ(ポルト)
CB コアテス(スポルティング)
CB フェリペ(ポルト)
LSB アレックス・テレス(ポルト)
CMF エクトル・エレーラ(ポルト)
CMF ピッツィ(ベンフィカ)
CMF ブルーノ・フェルナンデス
(スポルティング)
RWG ムサ・マレガ(ポルト)
CF ジョナス(ベンフィカ)
LWG ジェウソン・マルティンス
(スポルティング)

Ledman LigaPro(ポルトガル2部リーグ)
◆フェアプレー賞(チーム)
ベンフィカB

◆フェアプレー賞(個人)
アルトゥール・アブレウ
(ビトーリア・ギマラインスB)

◆最優秀若手選手賞
チキーニョ(アカデミカ・コインブラ)
その他のノミネート選手:
ラファエル・バルボーザ、フェデ・バレーラ

◆最優秀GK賞
リカルド・リベイロ
(アカデミカ・コインブラ)
その他のノミネート選手:
ブラカリ、ダニエウ

◆得点王
リカルド・ゴメス(ナシオナル) 22ゴール

◆最優秀監督賞
コスティーニャ(ナシオナル)
その他のノミネート監督:
カルロス・ピント、アルマンド・エバンジェリスタ

◆最優秀選手賞
リカルド・ゴメス(ナシオナル)
その他のノミネート選手:
ムリージョ、チキーニョ

なお、ポルトガル1部リーグのベストイレブン候補には、ポルティモネンセから、リーグで唯一2桁得点2桁アシストを記録した中島翔哉と、得点ランキング4位のファブリシオ(現浦和レッズ)もノミネートされていたが、両者ともに惜しくも選外となった。

©FutePor -ふとぽる-

UEFAが16-17ポルトガルリーグのベスト11を選出!ポルトが優勝のベンフィカを超える

『maisfutebol』

UEFAのポルトガル語版が、16-17シーズンのポルトガルリーグベストイレブンを選出した。

UEFAが選定したのは、ベストイレブンの11名とその控えとして7名。チームを率いる監督とシーズンMVPも選出した。イレブンには、3位スポルティングから2名、優勝のベンフィカから4名、2位のポルトからは優勝チームをこえる5名の選手が輩出された。

以下、UEFAが選出した16-17ポルトガルリーグベストイレブン

ベストイレブン
GK
イケル・カシージャス(ポルト)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ビッツィ(ベンフィカ)→シーズンMVP

FW
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
チキーニョ・ソアレス(ポルト)
コンスタンティノス・ミトログル(ベンフィカ)
バス・ドスト(スポルティング)

控え
GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
マキシ・ペレイラ(ポルト)
セバルスティアン・コアテス(スポルティング)

MF
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ヤシン・ブライミ(ポルト)

FW
ムサ・マレガ(ビトーリア・ギマラインス)
ジョナス(ベンフィカ)

監督
ルイ・ビトーリア(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-