タグ別アーカイブ: アンドレ・シウバ

ポルトガルリーグから積極補強のアトレティコ、ポルト期待の若手FWに関心

『A BOLA』

アトレティコ・マドリードが、ポルトの若手FWアンドレ・シウバに関心を寄せているようだ。

アトレティコは、ポルトがプレシーズンを戦ったPSV戦にスカウトを派遣。チームは0-3で敗れたものの、同選手には良い印象を抱いたという。

アンドレ・シウバは、昨季ポルトガル2部リーグで年間MVPと最優秀若手選手賞をダブル受賞した期待のFW。ラダメル・ファルカオやジャクソン・マルティネスらが背負った伝統の9番を将来背負うことが期待されている。

今季、ベンフィカからアルゼンチン代表ニコ・ガイタン、パソスからU-23ポルトガル代表ディオゴ・ジョッタら、ポルトガルリーグから積極的な補強を敢行したアトレティコ。ポルトが一身に期待を寄せる若手ホープにも手を伸ばすことはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

15-16季ポルトガルの各種賞が発表!MVPや最優秀ゴールなどベンフィカが独占

『maisfutebol』

2015-16シーズン、ポルトガル1部および2部リーグの各種賞が発表された。

1部は、最優秀監督・選手・若手選手・ゴール賞など各種賞をベンフィカが独占。最優秀選手賞は、初の得点王に輝いたベンフィカのジョナスが2年連続で選出された。最優秀若手選手賞には、EURO2016でも大ブレイクを果たしたレナト・サンチェス(バイエルン)が選出。同選手のリーグ初ゴールとなったアカデミカ戦でのロングシュートが、年間最優秀ゴール賞にも選ばれた。

選考にあたっては、各クラブの監督とキャプテンがそれぞれの賞に投票する形式をとり、最優秀ゴール賞のみ、サポーターによる投票によって選ばれた。

<以下、15-16季ポルトガルリーグ各種賞>

【1部】
・最優秀選手賞:ジョナス(ベンフィカ)
(候補:ジョナス、ジョアン・マリオニコ・ガイタン)

・最優秀若手選手賞:レナト・サンチェス(昨季ベンフィカ)
(候補:ディオゴ・ジョッタ、レナト・サンチェス、ジョアン・マリオ)

・最優秀コールキーパー賞:ルイ・パトリシオ(スポルティング)

・得点王:ジョナス 34ゴール

・最優秀監督賞:ルイ・ビトーリア(ベンフィカ)
(候補:ジョルジ・ジェズスパウロ・フォンセッカ、ルイ・ビトーリア)

・年間最優秀ゴール賞:レナト・サンチェス アカデミカ戦のロングシュート

・フェアプレー賞:エストリル

【2部】
・最優秀選手賞:アンドレ・シウバ(ポルトB)
(候補:プラティニィ、ファブリシオ、アンドレ・シウバ)

・最優秀若手選手賞:アンドレ・シウバ
(候補:ペドリーニョ、アンドレ・シウバ、ポデンセ)

・得点王:シミー(ジル・ビセンテ)

・最優秀ゴールキーパー賞:Makaridze(フェイレセ)

・フェアプレー賞:フェイレセ

・最優秀監督賞:ビトール・オリベイラ
(候補:ルイス・カストロ(ポルトB)、ペパ(フェイレンセ)、ビトール・オリベイラ(シャービス))

©FutePor -ふとぽる-

ドラガオンで初ゴール!ポルトBで大成望まれる期待のストライカーが夢を叶える

『A BOLA』

ポルトBで将来を嘱望されているFWアンドレ・シウバが、トップチームのホーム「ドラガオン・スタジアム」で念願の初ゴールを記録した。

2015-16シーズンも最終節となったこの日、アンドレ・シウバはボアビスタとの「ポルト・ダービー」で、チームの4点目を記録。大勝劇に貢献した。

「ゴールを望んでいた試合だった。すごく幸せだよ。ドラガオンでゴールを決めるのは夢だったんだ」

夢の初ゴールの瞬間、何を考えていたのか。アンドレ・シウバは、今後の意気込みとともに語った。

「ポルトファミリーや僕のキャリアのことを考えていた。このゴールは、サポーターのためでもある。僕は、チームのために常に最善を尽くしているし、そうすればゴールはもっと生まれる。チームメイトと監督から、サポートを受けているよ」

©FutePor -ふとぽる-

ポルトガル期待の若手FWアンドレ・シウバ、ポルトの先輩ジャクソン・マルティネスを夢見る

『A BOLA』

ポルトガルの将来を担うと嘱望されるポルトFWアンドレ・シウバ。現在20歳の同選手は、現在はポルトBを主戦場としているが、近いうちにAチームを支えるエースストライカーになることが期待されている。

今季は2部リーグ所属のポルトBで11試合に出場して9ゴールを記録。U-21ポルトガル代表では2試合で4ゴールと、EURO2017を目指す代表のNo.1スコアラーに君臨している。

そんなアンドレ・シウバがインタビューに応じ、自身が理想とするかつての先輩を目標として挙げた。

「僕は怪物ロナウドが好きだった。今では好きな選手はたくさんいるけど、ジャクソン・マルティネスはその1人だ」

ポルトで3年連続リーグ得点王に輝きアトレティコ・マドリードに移籍したジャクソン・マルティネスは、アンドレ・シウバが間近で見た偉大なストライカーだ。20歳の若者は、そんなクラブの先輩の背中を追い、ポルトガル代表を担うことを夢見ている。

©FutePor -ふとぽる-