タグ別アーカイブ: オリンピアコス

オリンピアコス監督マルコ・シウバの連勝記録がついにストップ

『O JOGO』

オリンピアコスを率いるマルコ・シウバ監督の連勝記録がついにストップした。

今季のギリシアリーグで開幕から無傷の17連勝を記録中であったマルコ・シウバ。しかし、月曜日のプラタニアス戦がアウェイで1-1のドローに終わり、ついに連勝記録が途絶えた。

それでも、マルコ・シウバの17連勝はギリシアリーグ史上最高の記録。就任1年目ながら、早くもギリシアの歴史に名を刻んだ。

17勝1分となったオリンピアコスは、ここまでリーグ戦で勝ち点52を獲得。2位AEKとは16ポイント差で首位を独走している。

©FutePor -ふとぽる-

ビトール・ペレイラがマルコ・シウバの教え子を狙う。登場人物は全てポルトガル人

『Record』

フェネルバフチェ監督ビトール・ペレイラが、マルコ・シウバ率いるオリンピアコスから、ポルトガル人FWエルナーニの獲得を狙っている。

24歳のエルナーニは、今季よりポルトからオリンピアコスにレンタル移籍した若手ウイング。しかし、好調を維持するオリンピアコスでマルコ・シウバ監督から全幅の信頼を勝ち得ていない。この冬の退団が噂されており、同国指揮官ビトール・ペレイラが目をつけた。

エルナーニが保有先のポルトへ復帰する可能性は低いため、もしフェネルバフチェに移籍するならば、今季末までのレンタルが現実的だろう。ギリシアメディアによると、すでにフェネルバフチェとオリンピアコスが同選手を巡って交渉を進めており、シーズン末の買取オプション付きによるレンタル移籍となることが推測されている。

©FutePor -ふとぽる-

歴史を塗り替え続けるマルコ・シウバがついに15連勝を記録。2位との勝ち点差はなんと18

『O JOGO』

オリンピアコスを率いるポルトガル人監督マルコ・シウバが歴史を塗り替え続けている。今季より就任したギリシアリーグで、開幕8連勝と12連勝記録という2つの偉業を達成したが、その連勝記録をなおも更新している。

土曜日にオリンピアコスはAELカローニと対戦した。この試合を2-0で完勝したことで、開幕より維持する連勝記録を15に到達させた。ここまで45ゴールを記録し失点はわずかに8。2位AEKとの勝ち点差は18にも及ぶ。

こちらも快進撃を果たしたCLでは、惜しくもアーセナルとの直接対決に破れ、ビッグクラブとの差を感じさせてしまったが、ギリシアリーグでは圧倒的なパフォーマンスを発揮している。どこまで連勝記録を伸ばせるか注目だ。

©FutePor -ふとぽる-

【15-16期CL/EL組合せ決定!】マルコ・シウバ「アンデルレヒトは欧州で名の知れたクラブだ」

『A BOLA』

CLとELの決勝トーナメントの組合せ抽選会が行われた。CLで惜しくもアーセナルに敗れ、ELへと回ったオリンピアコスは、アンデルレヒトと対戦することが決まった。マルコ・シウバ監督は、欧州のコンペティションの常連であるベルギーの強豪に警戒心を示した。

「アンデルレヒトは、我々が尊敬と警戒心を抱くに値する。ヨーロッパで名の知れたクラブだ。ELではトッテナムとモナコが同居する難しいグループにいた。かつて所属し、敵チームを良く知るルカ・ミリボジェビッチに意見を聞くことも含め、うまく分析できることを望んでいる。周到に準備しよう。コンペティションを勝ち抜きたいからね」

ギリシアリーグで、前人未到の開幕14連勝と絶好調のオリンピアコス。CLでの悔しさをELで発散できるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

マルコ・シウバの夢散る。「最終的には実力差が違いとなった」

『zerozero.pt』

引き分け以上でグループステージ突破が決まるアーセナルとの大一番で3-0の完敗を喫したオリンピアコスのマルコ・シウバ監督。バイエルンとアーセナルと同居したグループにて、アーセナルのホームで歴史的な大勝を挙げるなど快進撃を続けていたが、最終節の直接対決に敗れELへ回ることになった。

「アーセナルの方が強く、本来のレベルを見せつけてきたから我々は負けた。出来るだけのことはしたが、グループを通過するには至らなかった」

完敗を認めたものの、マルコ・シウバ監督はチームの快進撃を誇った。そして、2強の一角をグループステージ敗退目前まで追い詰めた選手たちへの信頼を口にした。

「我々のサポーターは、チームを誇りに思えるだろう。最後までベスト16進出を目指して戦った。バイエルン・ミュンヘンとアーセナルは高いクオリティを備えており、最後にはそれが違いとなった」

圧倒的な実力差を跳ね除けてオリンピアコスに夢を与えたマルコ・シウバ。ELでの活躍に期待したいところだ。

©FutePor -ふとぽる-