タグ別アーカイブ: ガラタサライ

トッテナムがトルコでプレーするポルトガル人選手にコンタクトを開始か

『A BOLA』

トッテナムが、ガラタサライに所属するポルトガル人FWブルマにコンタクトを取り始めたようだ。

トルコメディア『Aksam』によると、トッテナムはすでにブルマの視察にスカウトを派遣。コンタクトを取るのに十分なプレーを見せたことから、両クラブの会話が開始したという。

同メディアによると、ブルマの移籍にかかる推定移籍金は2500万ユーロ。それほどの価値がある選手かどうかは疑わしいところだが、果たして。

©FutePor -ふとぽる-

ジョズエ、ポルトと3年の契約延長濃厚も3度目のレンタル移籍へ

『zerozero.pt』

ポルトの元ポルトガル代表MFジョズエが、クラブと3年の契約延長を果たす見込みである。現在同選手が保持する2017年までの契約が、2020年までの延長される。しかし、昨年に続き、再びレンタル移籍に出される可能性が高まっている。

ジョズエは、一昨年のブルサスポル、昨季のブラガへのレンタル移籍に続き、今季はガラタサライに貸し出されると推測されている。ポルトが現在移籍交渉をしているアレックス・テレスの移籍金を引き下げる目的があり、買取オプションのない1年のレンタル移籍が選択される可能性が高いという。

かつて、ポルトガルリーグの最優秀若手選手に選ばれたジョズエ。昨季はブラガでそこそこの活躍をしたが、ポルトではポジションを得られない厳しい状況が続きそうだ。

©FutePor -ふとぽる-

アレックス・テレス、ポルト移籍間近か

『A BOLA』

ガラタサライのブラジル人アレックス・テレスのポルト移籍が、数時間中に発表されるようだ。『A BOLA』が報じた。

同メディアによると、両クラブ間の交渉は、移籍金の支払い方法を残すのみになったという。ガラタサライは、移籍金650万ユーロを一括で望んでいるが、ポルトの希望にはそぐわず、調整が必要となっているようだ。

なお、ガラタサライはアレックス・テレスの保有権を10-20%ほど保持することを望んでいる。

©FutePor -ふとぽる-

トルコの3強が元ポルト10番キンテロ争奪戦へ

『A BOLA』

これまで、セリエAのボローニャやサンプドリア、キエーボなどイタリア方面からの関心が強かったポルトの元10番キンテロ。先日、フェネルバフチェのポルトガル人新監督ビトール・ペレイラが獲得を狙っているとの報道があったが、ここに来てキンテロに対するトルコ方面からの関心が加速している。

フェネルバフチェ以外にも新たにキンテロ獲得に興味を抱いているのは、ポルトのチームメイト、リカルド・クアレスマが復帰したベジクタシュとガラタサライだ。両クラブともにコロンビア代表選手をレンタルで獲得したい意向だという。

かつてペスカーラでプレーし慣れ親しんだイタリアの中位クラブか、それとも積極補強を進める新天地の上位クラブか。ポルトで構想外となった才能溢れる若手キンテロの選択に注目が集まる。

©FutePor -ふとぽる-