タグ別アーカイブ: サウサンプトン

EURO優勝経験のポルトガル代表CBが中国へ?月曜にはメディカルチェック受診との噂

『zerozero.pt』

ウェストハムに所属するポルトガル代表CBジョゼ・フォンテに中国移籍の噂が浮上している。

『zerozero.pt』によると、中国の大連一方が、34歳のベテランCBの獲得を狙っているようだ。同クラブとフォンテが3年契約を結ぶ可能性があり、月曜日にはメディカルチェックを受診予定だと報じている。

昨季、日本代表CB吉田麻也の同僚としてプレーしたサウサンプトンよりウェストハムに移籍するも、今季は怪我の影響でここまで8試合の出場にとどまるなど、出場機会を失ったフォンテ。EURO2016優勝に多大なる貢献を果たしたポルトガルを代表するCBは、ロシアW杯を見据え、出場機会の得られる中国行きを決断するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

ハル・シティの奇跡を演じるマルコ・シウバを巡りプレミア4クラブが争奪戦か

『O JOGO』

今季途中からイングランドプレミアリーグのハル・シティを率いるマルコ・シウバを巡り、プレミアの4クラブが争奪戦を繰り広げそうだ。

イングランドメディアによると、来季このポルトガル人青年指揮官の招聘に興味を抱いているのは、ワトフォード、サウサンプトン、ウェストハムの3クラブ。現在監督を務めるハル・シティも、今季限りで終える契約を延長することを検討しているようだ。

マルコ・シウバが就任した当時は、最下位に位置していたハル・シティだが、現在は17位まで浮上。もし同監督が、クラブを奇跡の残留に導いたとしたら、この4クラブによる争奪戦が繰り広げられそうだ。

ジョゼ・モウリーニョと度々比較されるなど、イングランドに大きな爪痕を残しつつあるマルコ・シウバ。ポルトガルメディアからは、ポルトによる関心が報じられるなど、まだハル・シティの残留は決まっていないが、すでにその将来に多くのクラブが注目している。

©FutePor -ふとぽる-

バレンシアが関心のミゲウ・ベローゾにプレミアクラブも興味。日本代表選手と同僚になるか

『O JOGO』

ジェノバに所属する元ポルトガル代表MFミゲウ・ベローゾに、サウサンプトンが関心を寄せているようだ。『Daily Star』が報じた。

同メディアによると、サウサンプトンは今季ジェノバとの契約を終えるベローゾの獲得に興味を抱いているという。しかし、同選手を狙うのはサウサンプトンだけではなく、先日は、バレンシアからの関心が報じられていた。

早くも30歳になったポルトガルきっての男前フットボーラー、ミゲウ・ベローゾ。果たして、プレミアに移籍し、日本代表DF吉田麻也と同僚になることはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

モウリーニョ、EURO優勝メンバー母国代表CBを望む

『O JOGO』

マンチェスター・ユナイテッド監督ジョゼ・モウリーニョが、ポルトガル代表CBジョゼ・フォンテを獲得リストに記載したようだ。

『The Sunday Times』によると、モウリーニョはユナイテッドの現CB陣の経験不足を憂慮しており、3名のCBを獲得リストに含めたようだ。エゼキエル・ガライ、レオナルド・ボヌッチの2名に加え、EURO2016で決勝にも出場し、母国の優勝に貢献したサウサンプトンCBジョゼ・フォンテの獲得に興味を抱いているという。

©FutePor -ふとぽる-

ポルト歴代最高額で加入のフランス人MFにサウサンプトンが興味

『zerozero.pt』

今季よりマルセイユからポルトに加入したフランス人MFインビュラに、プレミアリーグのサウサンプトンが関心を寄せている。

ポルト史上最高額で加入したと報道されているインビュラは、ここまで14試合に出場した23歳の若手MFである。ホームのCLチェルシー戦では突出した活躍を見せたが、このところロペテギ監督の信頼を失い気味。ディナモ・キエフ戦での低パフォーマンスを境に招集メンバーから外されている。

インビュラの違約金は5000万ユーロに設定されている。サウサンプトンには、ポルトガル代表DFのセドリックやジョゼ・フォンテが所属しているが、ポルトガルリーグからの流入は実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-