タグ別アーカイブ: シャービス

ビトール・オリベイラ退任のポルティモネンセ、新監督候補に4名のポルトガル人監督

『zerozero.pt』

ポルティモネンセの新監督候補に、4名のポルトガル人監督の名前が挙がっていることがわかった。ポルトガル大手サッカーメディア『zerozero.pt』が報じた。

ポルティモネンセは、2部優勝を成し遂げチームを1部に導き、1部初年度でリーグ10位と健闘したビトール・オリベイラとの契約延長を断られ、来シーズンの新監督探しを迫られていた。クラブはオリベイラと同様のプロフィール、つまり、国内で実績を積んだベテラン監督を探しており、その候補に3名の監督が挙がったようだ。

1人目が、今季ビトーリア・セトゥバルて率いてリーグ14位となったジョゼ・コウセイロ。かつてはスポルティングやエストリル、ロシアのスパルタクなどを率い、国内外の経験が豊富な55歳のベテラン監督である。

2人目が、今季途中にペドロ・マルティンスの後を継ぎ、クラブを9位に導いたビトーリア・ギマラインスのジョゼ・ペゼイロ。直近の3シーズンは、ポルト、ブラガ、ギマラインスで毎年シーズン途中に監督就任しているポルトガル屈指の「名ピンチヒッター」である。同監督は、すでにギマラインス退団が決定しており、新天地を探している。

3人目が、シャービスをリーグ6位と大躍進させたルイス・カストロ。長らくポルトの育成組織で監督を務め、ポルトのトップチームやリオ・アベなどの強豪クラブを率いた経歴も持っている。同監督も、すでにシャービスからの退任が決まっている。

上記ベテラン3名に加え、野心のある若手監督の招聘も検討しており、ポルトB監督からの退任が決まったアントニオ・フォーリャにも目をつけているようだ。

中島翔哉やファブリシオらの活躍で、昇格組ながらリーグ10位と検討したポルティモネンセ。新監督の動向には、日葡両国のファンが注目していることだろう。

©FutePor -ふとぽる-

シャービスがレアンドロ・フレイレの清水エスパルス移籍を正式発表!

『Record』

ポルトガル1部リーグ所属シャービスが、ブラジル人CBレアンドロ・フレイレの移籍に関し、清水エスパルスと完全移籍で合意したことを、クラブのfacebookにて正式に発表。O JOGOやRecordを始めとする現地主要メディアも一斉に報じた。

先月1月23日のナシオナル戦後に、「清水エスパルスに行く」と明言していたフレイレ。オフシーズンを過ごし、いよいよ移籍が正式に決定。残すは、来日と清水エスパルス側の正式発表のみとなった。

2部昇格組ながらポルトガルリーグで奮闘したシャービスの守備の要がいよいよ来日。清水エスパルスのディフェンスリーダーとしても期待がかかる。

©FutePor -ふとぽる-

レアンドロ・フレイレ本人が明言!「日本の清水に行く」シャービスへの別れの挨拶も

『maisfutebol』

2-0の勝利にフル出場で貢献したナシオナル戦後、シャービスのブラジル人CBレアンドロ・フレイレがインタビューに応じ、日本の清水エスパルスへの移籍を明言した。また、半年間を過ごしたシャービスへの別れともとれる言葉を残した。

「常にポジティブな結果を残せるよう、シーズンを通じてチームとして取り組んできた。リーグでは6位に到達でき、目標としていた勝ち点40との距離を縮めることもできた。チームはとてもよくプレーしている。それこそが重要なことなんだ」

「ここは僕にとって、素晴らしいホームだ。僕を受け入れてくれた全員に感謝したい。サポーター、クラブ、そして選手たちからも愛情を感じている。素晴らしいグループであり、こんなにもいいチームは僕のキャリアで見たことがなかった。シャービスを応援し続けるよ。未来は神だけが知っているけれど、いつの日か戻ってきたい」

「僕は日本の清水でプレーする」

連日の報道通り、ついに清水エスパルスへの移籍を明言したレアンドロ・フレイレ。シャービスでのおそらく最終戦を終え、いよいよチームのディフェンスリーダーが来日する。

©FutePor -ふとぽる-

フル出場のナシオナル戦後、レアンドロ・フレイレがシャービス退団を認める

『zerozero.pt』

月曜日に行われたシャービス対ナシオナル戦にフル出場を果たし、2-0の勝利に貢献したレアンドロ・フレイレが、『zerozero.pt』のフラッシュインタビューに対し、クラブからの退団を認めたようだ。

先日は『A BOLA』がすでに日本へ発ったことを報じたが、このナシオナル戦に招集されたことで、フレイレの来日は一旦保留となっていた。しかし、試合後選手自身が退団を認めたということで、今後移籍が加速する可能性が高いとみられる。

ただし、移籍先の明言は避けたというフレイレ。報道通り、Jリーグ、また清水エスパルスへ加入するのかどうかは、まだ分からないといった状況だろう。

©FutePor -ふとぽる-

日本へ発ったと報道されたレアンドロ・フレイレの来日はまだ。月曜日のナシオナル戦に招集へ

『A BOLA』

シャービスを率いるリカルド・ソアレス監督が、今夜月曜日の現地時間20時(日本時間で24日火曜日の5時)ポルトガルリーグ第18節ナシオナル戦に臨むメンバーを発表し、清水エスパルスへの移籍が噂されるレアンドロ・フレイレもリスト入りした。

先日は『A BOLA』が、シャービスが新CBヌーノ・アンドレ・コエーリョを獲得した際に「Simzuへ発ったレアンドロ・フレイレの穴を埋める補強」と報じていたが、フレイレの来日はまだ実現していないようだ。

日本でも日に日にJリーグ加入への期待が高まってきたレアンドロ・フレイレ。一旦は所属チームの試合に出場することになったが、果たしてその後の動向はどうなることだろう。ふとぽるでは、引き続き同選手の移籍の動きに注目していく。

m.abola.pt/noticia.aspx?id=652208

©FutePor -ふとぽる-