タグ別アーカイブ: ジェズアウド・フェレイラ

カタールでプレーするシャビの監督にポルトガル人指揮官が就任か

『Record』

ジェズアウド・フェレイラが、カタールのアル・サッドの監督に就任する可能性が高まっている。69歳のポルトガル人指揮官は、先週、所属するエジプトのザマレクの監督を辞任することを明かしていた。昨季はリーグチャンピオンに輝き、カップ戦も制していたが、突然の退任劇であった。

ジェズアウド・フェレイラは、ポルトではポルトガルリーグ3連覇を果たした経歴を持つ名将。就任濃厚となったアル・サッドは、現在カタールリーグで3位につけている。元バルセロナのシャビ・エルナンデスがプレーするチームであり、同指揮官がスペインのレジェンドを率いることになるかもしれない。

アル・サッドは現在、9節を終えて勝ち点21。首位のアル・ラーヤンとは6ポイント差につけている。

©FutePor -ふとぽる-

ジェズアウド・フェレイラが突然の辞任。昨季はエジプト王者に

『Record』

ジェズアウド・フェレイラが、エジプト王者ザマレクの監督を退任することが突如明かされた。

69歳のポルトガル人監督は、昨季就任したザマレクを、強豪アル・アハリを差し置いてリーグ優勝に導き、カップ戦でも優勝を果たした。当然、今季もリーグ2連覇が期待されながらシーズン開幕に向けて準備を進めていたが、そんな中での突然の辞任となった。理由は、クラブの内部事情に辟易したためだという。

先日レオネル・ポンテスがアル・イテハドに就任し、ポルトガル人監督がエジプトリーグを席巻することになると考えられていた中、タイトル獲得の筆頭候補がリーグを去ることとなった。

©FutePor -ふとぽる-

エジプトに3人目のポルトガル人指揮官が誕生。元代表監督の右腕がアル・イテハドへ

『A BOLA』

エジプトに拠点を置くアル・イテハドが、ポルトガル人監督レオネル・ポンテスの監督就任を正式に発表した。

レオネル・ポンテスは、パウロ・ベント前代表監督のアシスタントコーチとして、ブラジルW杯に参加。クリスティアーノ・ロナウドやジョアン・モウティーニョ、ナニらを代表チームで率いた経歴が評価された。

アル・イテハドは、現在エジプトリーグで9位に沈む。同国では、すでに2名のポルトガル人監督が指揮を執っており、ポンテスは優勝争いを繰り広げる2チームの指揮官に挑むことになる。ディフェンディングチャンピオンであるザマレクを率いるジェズアウド・フェレイラ、そして今季よりアル・アハリの監督に就任したジョゼ・ペゼイロである。

代表コーチ退任後は、ポルトガルのマリティモとギリシアのパナイトリコスを率いるも、どちらも途中解任の憂き目に遭っているポンテス。再起をかけたエジプトリーグで、3度目の正直となるか。

©FutePor -ふとぽる-

エジプトリーグ最優秀監督が、往年のライバルモウリーニョの復調を明言「彼は転んだらすぐに立ち上がる」

『O JOGO』

エジプトリーグのザマレクを指揮し、リーグ制覇とカップ優勝を果たしたポルトガル人指揮官ジェズアウド・フェレイラが、チェルシーで不振に陥るジョゼ・モウリーニョ監督についてコメントした。69歳の老将にとって、モウリーニョはポルトガル時代のライバルである。

「すべての監督がこのような時期を経験するものだ。モウリーニョは、転んだらすぐに立ち上がる男だ。誰かが彼を勇気付ける言葉など必要ない。チェルシーにとって望ましくないこの状況を、必ずや乗り越えると確信している」

思えば、現在リパプールの新監督に就任して注目を集めるクロップ監督率いるドルトムントも、昨季の前半戦は降格圏をさまよった。そして、今季はCLで準優勝を遂げたアッレグリ監督のユベントスがセリエAで苦しんでいる。69歳の名将が述べた「どの監督も経験する」との言葉には、確かな説得力があるだろう。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトガル人監督ジェズアウド・フェレイラがエジプトリーグの最優秀監督に選出

『A BOLA』

火曜日、ポルトガル人監督ジェズアウド・フェレイラが、エジプトサッカー協会の選出する年間最優秀監督に輝いた。

69歳の老将はザマレクを指揮し、強豪アル・アハリを尻目にエジプトリーグを優勝。エジプトカップのタイトルも獲得していた。

ジェズアウド・フェレイラは、ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ブラガのポルトガル4強を率いた経歴を持つ、国内屈指の名将。会長選に巻き込まれベンフィカ監督を途中解任されたモウリーニョがレイリアを率いていた当時、ベンフィカがモウリーニョの復帰を画策した際に、同クラブを率いていたのがジェズアウド・フェレイラだった。また、4冠を成し遂げたビラス・ボアス以前のポルトを指揮していたことでも知られている。

©FutePor -ふとぽる-