タグ別アーカイブ: ジュリオ・メンデス

ビトーリア・ギマラインスがPSGと提携。有力若手選手のレンタルを見込む

『zerozero.pt』

昨季ポルトガルリーグ4位の強豪ビトーリア・ギマラインスが、フランスリーグの名門パリ・サンジェルマンとの提携で合意したようだ。ポルトガルメディア『O JOGO』が報じた。

今回結ばれたのは、両クラブの選手の交流に関する提携。これにより、ビトーリア・ギマラインスは、パリ・サンジェルマンに所属する将来有望な若手選手をレンタルで獲得することが予想されると同メディアは報じている。

今回の提携は、ビトーリア・ギマラインスのジュリオ・メンデス会長と、パリ・サンジェルマンのスポーツディレクターであるアンテロ・エンリケ氏の良好な関係によって実現したようだ。エンリケ氏がポルトの副会長を務めていたころ、メンデス会長は同様の提携をギマラインス-ポルト間で取り付けていた。

次の土曜日には、ビトーリア・ギマラインスの次期会長選が控えており、メンデス氏が順当に当選した場合、パリ・サンジェルマンとの協業が本格化する見込み。ギマラインスは、2012年にチェルシーのマテイ・デラッチとミラン・ラルコビッチを、2013年にはグラナダとモナコからそれぞれ、ホナタン・メヒアおよびダルウィン・マチスと、クリス・マロンガをレンタルで獲得しており、同様の移籍がパリ・サンジェルマンからも実現する可能性が高まることが予想される。

©FutePor -ふとぽる-