タグ別アーカイブ: ジョゼ・ゴメス

トゥーロン国際大会でU-21日本代表と戦うU-19ポルトガル代表が発表!CL経験の大エースも順当に選出!

『zerozero.pt』

U-19ポルトガル代表エリオ・ソウザ監督が、トゥーロン国際大会2018に臨む代表メンバー20名を発表した。

リストは、ベンフィカ、スポルティング、ブラガの選手が大部分を占める中、ウルバーハンプトンの一員としてプレミア昇格を経験したルーベン・ビナグレや、ウェストハムのドミンゴス・キーナら海外組も選出。国内組では、すでにエストリルで1部リーグを経験したドゥアルテ・バレンテもメンバーに含まれた。

そしてなんといっても注目は、2016-17シーズンに、17歳5ヶ月の早さで、すでにナポリ相手にCLデビューを飾っている大エースのジョゼ・ゴメス。今季はベンフィカBが主戦場となっていたエースストライカーも順当にメンバー入りを果たした。

5月末に開幕するトゥーロン国際大会。ポルトガルはグループステージで、カナダ、トルコ、そして日本と対戦する。

以下、U-19ポルトガル代表メンバー20名
(☆は筆者の独断と偏見による注目選手)

GK
ジョアン・ビルジーニア(アーセナルU-23)☆
ルイス・マシミアーノ(スポルティングB)☆☆

DF
ロマイン・コレイア(ビトーリア・ギマラインスU-19)
ルイス・シウバ(ストーク・シティU-23)☆
ジョアン・オリベイラ(スポルティングU-19)
ダビド・カルモ(ブラガB)
ルーベン・ビナグレ(ウルバーハンプトン)☆☆

MF
ドゥアルテ・バレンテ(エストリル)☆
ディオゴ・テイシェイラ(リオ・アベB)
アフォンソ・ブリット(ブラガU-19)
ドミンゴス・キーナ(ウェストハム)☆☆
ダビド・タバレス(ベンフィカU-19)
フロレンティーノ・ルイス(ベンフィカB)☆

FW
ジョアン・フィリペ(ベンフィカU-19)
ジョゼ・ゴメス(ベンフィカB)☆☆☆
エウベス・バウデ(スポルティングU-19)
フランシスコ・トリンカオン(ブラガB)
フランシスコ・モウラ(ブラガB)
メザケ・ジジュー(ベンフィカU-19)
ペドロ・コレイア(デポルティボB)

なお、U-21日本代表の招集メンバーは下記のリンクより

©FutePor -ふとぽる-

U-19ポルトガル代表が、EUROに臨む代表候補23名を発表!世代注目の2選手もリスト入り!

『zerozero.pt』

U-19ポルトガル代表監督エリオ・ソウザが、グルジアで開催されるU-19世代のEURO2017に臨む代表候補23名を発表した。この中から、月末までに5名が落選となり、18名の本大会出場メンバーが決定する。

先日、韓国で開催されていたU-20W杯でベスト8に輝いたメンバーから、ディオゴ・コスタ、ルイス・マシミアーノ、ディオゴ・ダロット、フロレンティーノ、ジェドソン・フェルナンデス、ミゲウ・ルイス、ジョゼ・ゴメスの7名が、U-19代表にも選出された。注目は、U-20代表でもチームのエースであったベンフィカFWジョゼ・ゴメスと並び、この世代では最注目選手とされているポルトのルイ・ペドロ。U-20代表には選ばれなかった同選手もリスト入りを果たした。

U-19世代のEURO2017は、7月2日より開催する。

以下、U-19ポルトガル代表候補23名
(☆はふとぽるの独断と偏見による注目選手)

GK
ルイス・マシミアーノ(スポルティング)
ダニエル・アレクシス(ギマラインス)
ディオゴ・コスタ(ポルト)☆

DF
アブドゥ・コンテ(スポルティング)
ディオゴ・ケイロス(ポルト)
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆☆
ジョアン・ケイロス(ブラガ)
エウデル・バウデ(ベンフィカ)
アレクサンドレ・ピント(ギマラインス)
ディオゴ・レイテ(ポルト)

MF
ジェドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)☆
ルイ・ピレス(ポルト)
ミゲウ・ルイス(スポルティング)☆
アンドレ・ソウザ(セトゥバル)
ブルーノ・パス(スポルティング)
ドミンゴス・キーナ(ウェストハム)☆
→唯一の海外組
フロレンティーノ・ルイス(ベンフィカ)

FW
ラファエル・レアオン(スポルティング)
ジョゼ・ゴメス(ベンフィカ)☆☆☆
メディ・ケッタ(ポルト)
メザケ・ジジュー(ベンフィカ)
ジョアン・フィリペ(ポルト)
ルイ・ペドロ(ポルト)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

U-20ポルトガル代表がW杯に臨む21名を発表。レナト・サンチェスやルーベン・ネーベスを生んだ注目世代!

『maisfutebol』

U-20ポルトガル代表を率いるエミーリオ・ペイシェ監督が、5月20日から6月11日にかけて韓国で行われるU-20W杯に臨むメンバー21名を発表した。

20歳以下の世代でポルトガルを代表するスーパースターは選ばれなかったが、上位進出を狙える実力者が揃った。

すでにA代表に選ばれているレナト・サンチェス(バイエルン)と、U-21代表の中心選手ルーベン・ネーベス(ポルト)はいずれも招集外に。また、19歳ながらすでにポルトのトップチームで得点を記録している期待の若手FWルイ・ペドロもリストに含まれなかった。

それでも、ゴンサロ・グエデスの後継者として期待され、アーセナルが獲得に関心を抱いているとされるベンフィカBのディオゴ・ゴンサウベスや、18歳ながらベンフィカのトップチームでCLにも出場し、バイエルンからの関心が噂されるジョゼ・ゴメス、そして、レナト・サンチェス、ルーベン・ネーベス、ルイ・ペドロ、ジョゼ・ゴメスらとともにゴールデン・ボーイ賞候補にノミーネートされたポルトBの18歳ディオゴ・ダロットやブラガのトップチームでここ2試合に連続で出場しているブルーノ・シャダス、インテルの下部組織育ちのペドロ・デウガードなど、多くの注目選手が選出された。

21名の招集メンバーは、3強のBチームに所属する未来のスター候補が中心となり、ベンフィカから9名、スポルティングから5名、ポルトから4名が選ばれ、ブラガとギマラインスの北の2強から1名ずつ、唯一の海外組としてチューリッヒから1名が選出されている。

グループCに所属するU-20ポルトガル代表は、21日にザンビア、24日にコスタリカ、27日にイランと対戦する。

以下、U-20W杯に臨むU-20ポルトガル代表メンバー21名
(☆印はふとぽるが選ぶ注目選手)

GK
ペドロ・シウバ(スポルティング)☆
ルイス・マシミアーノ(スポルティング)
ディオゴ・コスタ(ポルト)

DF
ユリ・ヒベイロ(ベンフィカ)☆
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)☆
フランシスコ・フェレイラ(ベンフィカ)
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆
ジョルジ・フェルナンデス(ポルト)
ペドロ・エンピス(スポルティング)

MF
ぺぺ・ロドリゲス(ベンフィカ)
フロレンティーノ・ルイス(ベンフィカ)
ジェドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
ミゲウ・ルイス(スポルティング)
ブルーノ・シャダス(ブラガ)☆☆
ペドロ・デウガード(スポルティング)☆

FW
アウレリオ・ブータ(ベンフィカ)
ブルーノ・コスタ(ポルト)
ディオゴ・ゴンサウベス(ベンフィカ)☆☆
シャンドレ・シウバ(ギマランイス)
アンドレ・ヒベイロ(チューリッヒ)
ジョゼ・ゴメス(ベンフィカ)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-

レナトに続き史上2人目のポルトガル人?バイエルンが今季大化け有力の17歳FWに興味

『zerozero.pt』

『O JOGO』によると、バイエルン・ミュンヘンがベンフィカに所属するジョゼ・ゴメスを獲得候補リストに掲載しているようだ。

同メディアによると、バイエルンは先日行われたポルトガルリーグのベンフィカ対ブラガ戦にスカウトを派遣。負傷者が続出するため、Bチーム選手ながら出場したジョゼ・ゴメスを視察したようだ。同選手は、主力の負傷離脱を受け、今季すでに2試合のトップチーム経験。バイエルンはそんな17歳のFWを、同じく今夏ベンフィカから獲得した18歳レナト・サンチェスと同様に、自チームで育成したい意向だという。

ジョゼ・ゴメスはベンフィカとの契約を2018年まで保持。違約金は3000万ユーロに設定されている。なお、『O JOGO』は同選手をゴンサロ・グエデスと似た選手と記述している。

©FutePor -ふとぽる-