タグ別アーカイブ: ジョナス

17-18季ポルトガルリーグ各種賞が発表!MVPはあの1億ユーロ男。ベスト11ノミネートの中島翔哉・ファブリシオは選外に

『zerozero.pt』

ポルトガルリーグが、2017-18シーズンの各種賞を発表。1部リーグの最優秀選手賞には、同シーズンにスポルティングへ加入して、1億ユーロの違約金が設定されたことで注目を集めたブルーノ・フェルナンデスが、得点王のジョナスやリーグ王者ポルトのエースFWムサ・マレガらを退けて、年間MVPの栄誉を獲得。最優秀監督賞には、ポルトでクラブ最多勝ち点を積み上げ、2012-13シーズン以来となるリーグ王者を奪還したセルジオ・コンセイサオンが輝いた。

※以下、所属クラブは2017-18シーズン当時のもの

Liga NOS(ポルトガル1部リーグ)
◆フェアプレー賞(チーム)
シャービス

◆フェアプレー賞(個人)
イケル・カシージャス(ポルト)

◆最優秀若手選手賞
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
その他のノミネート選手:
ユリ・ヒベイロ、マテウス・ペレイラ

◆得点王
ジョナス(ベンフィカ) 34ゴール

◆最優秀ゴール賞
ロドリゴ・ピーニョ(マリティモ)

◆最優秀選手賞
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
その他のノミネート選手:
ジョナス、ムサ・マレガ

◆最優秀監督賞
セルジオ・コンセイサオン(ポルト)
その他のノミネート監督:
ペパ、アベル・フェレイラ

◆ベストイレブン
GK ルイ・パトリシオ(スポルティング)
RSB リカルド・ペレイラ(ポルト)
CB コアテス(スポルティング)
CB フェリペ(ポルト)
LSB アレックス・テレス(ポルト)
CMF エクトル・エレーラ(ポルト)
CMF ピッツィ(ベンフィカ)
CMF ブルーノ・フェルナンデス
(スポルティング)
RWG ムサ・マレガ(ポルト)
CF ジョナス(ベンフィカ)
LWG ジェウソン・マルティンス
(スポルティング)

Ledman LigaPro(ポルトガル2部リーグ)
◆フェアプレー賞(チーム)
ベンフィカB

◆フェアプレー賞(個人)
アルトゥール・アブレウ
(ビトーリア・ギマラインスB)

◆最優秀若手選手賞
チキーニョ(アカデミカ・コインブラ)
その他のノミネート選手:
ラファエル・バルボーザ、フェデ・バレーラ

◆最優秀GK賞
リカルド・リベイロ
(アカデミカ・コインブラ)
その他のノミネート選手:
ブラカリ、ダニエウ

◆得点王
リカルド・ゴメス(ナシオナル) 22ゴール

◆最優秀監督賞
コスティーニャ(ナシオナル)
その他のノミネート監督:
カルロス・ピント、アルマンド・エバンジェリスタ

◆最優秀選手賞
リカルド・ゴメス(ナシオナル)
その他のノミネート選手:
ムリージョ、チキーニョ

なお、ポルトガル1部リーグのベストイレブン候補には、ポルティモネンセから、リーグで唯一2桁得点2桁アシストを記録した中島翔哉と、得点ランキング4位のファブリシオ(現浦和レッズ)もノミネートされていたが、両者ともに惜しくも選外となった。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトガルリーグ11-12月のMVPはジョナス!気になる中島翔哉の順位は?

『Record』

ポルトガルリーグ11-12のMVPに、ベンフィカのエースFWジョナスが選出された。

ジョナスは、11月26日にベンフィカがビトーリア・セトゥバル相手に6-0で大勝した試合で2ゴールを決めるなど、当該期間で3ゴールの活躍。現在は、2位バス・ドストを5ゴール上回る15ゴールで、得点ランキングのトップを走っている。

今回のMVP投票にあたり、ジョナスは18.7%を獲得。2位バンサン・アブバカル(ポルト)の11.7%、3位中島翔哉(ポルティモネンセ)の9.1%を大きく上回った。

ポルティモネンセ中島は惜しくも第3位に。それでも、トンデーラ戦で決めた2ゴールなどが評価され、見事MVP目前までたどり着いた形となった。

©FutePor -ふとぽる-

ポルティモネンセ中島翔哉が11-12月の最優秀FW候補に選出!2強のエースと並ぶ

『O JOGO』

ポルティモネンセに所属する中島翔哉、デネル、ビトール・オリベイラの3名が、それぞれ、ポルトガルリーグ11-12月期の最優秀FW、MF、監督候補に選出された。投票はリーグのオンラインサイトにて明日12月6日まで行われる。

最優秀FWには、中島の他、ポルトのアルジェリア代表FWヤシン・ブライミと、暫定得点王に位置する元ブラジル代表のベンフィカFWジョナスがノミネート。最優秀MFには、デネルの他、ポルトのメキシコ代表エクトル・エレーラとベンフィカのクロビノビッチがノミネート。最優秀監督には、ビトール・オリベイラの他、スポルティングのジョルジ・ジェズスとブラガのアベル・フェレイラがノミネートされている。

©FutePor -ふとぽる-

メガクラブが狙う人材の宝庫!O JOGOが2016年ポルトガルリーグベスト11を選定!

『O JOGO』

『O JOGO』が、約3万人の読者投票から、2016年のポルトガルリーグベストイレブンを選定した。

対象となったのは、ベンフィカが快進撃を見せ逆転優勝をした昨15-16シーズンの後半戦と、今16-17シーズンの前半戦をプレーした選手。昨季活躍した選手からは、ベンフィカの大逆転優勝を支えたGKエデルソン・モラエスや、インテルへ羽ばたいたポルトガル代表の10番ジョアン・マリオ、昨季の得点王ジョナスら。今季のポルトガルリーグからは、ポルトへ新加入したブラジル人フィリペや、ポルトガル代表にも選ばれるほどにブレイクしたジェウソン・マルティンスアンドレ・シウバの若手注目2選手が選ばれた。

以下、O JOGOが選定した2016年ポルトガルリーグベストイレブン

GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ジョアン・マリオ(当時スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)

FW
ジョナス(ベンフィカ)
アンドレ・シウバ(ポルト)

©FutePor -ふとぽる-

ベンフィカの新10番にバルセロナが関心

『zerozero.pt』

ベンフィカのブラジル代表FWジョナスにバルセロナが関心を寄せているようだ。スペインメディア『Sport』が報じた。

今季よりアトレティコ・マドリードへ移籍したニコ・ガイタンの背負った10番を引き継ぐジョナスは、ルイス・エンリケ監督のリストに記載されている。ファン・ペルシーやフェルナンド・ジョレンテ、マリオ・ゴメス、ウィリフレッド・ボニー、デ・ヨングらとともに、バルセロナ前線の補強候補となっているようだ。

32歳のジョナスは、バレンシアでの4年を経て、2014-15シーズンにベンフィカへ移籍。その年いきなりポルトガルリーグMVPに輝き、2015-16シーズンには、2年連続MVPと得点王の二冠を達成している。

©FutePor -ふとぽる-