タグ別アーカイブ: ダニーロ・ペレイラ

キーナス・デ・オウロ2019各種賞が発表!あわせてポルトガルリーグベスト11も

ポルトガルサッカー連盟が、サッカー監督協会とプロサッカー選手連合の協賛を受けて、毎年前年に優れた実績を残した男女サッカー、フットサル、ビーチサッカーの選手・監督・クラブに贈る「キーナス・デ・オウロ」。第4回を迎えた2019各種賞が、9月2日に発表された。

注目の男子サッカー選手からは、クリスティアーノ・ロナウドが選出。ネーションズリーグMVPのベルナルド・シウバ、ポルトガルリーグMVPのブルーノ・フェルナンデス、今季飛躍の年を送ったジョアン・フェリックス、ルーベン・ネーベスらがノミネートされる中、ポルトガル代表のキャプテンが栄光に輝いた。

男子サッカー監督は、ベンフィカでシーズン途中就任後、19戦無敗でリーグ王座奪還を成し遂げたブルーノ・ラージュが選出。その他には、代表をネーションズリーグ初代王者に導いたフェルナンド・サントス、シャフタールで躍進したパウロ・フォンセッカ、パソスをポルトガル1部に昇格させたビトール・オリベイラ、上海上港のビトール・ペレイラらがノミネートされていた。なお、男子サッカークラブ部門も、ベンフィカが受賞した。

(その他、女子サッカー、フットサル、ビーチサッカーの各種賞は下記リンクを参照)

また、プロサッカー選手連合が選ぶポルトガルリーグ男子サッカーベストイレブン2018も合わせて発表。リーグMVPのブルーノ・フェルナンデスを除くと、全員が王者ベンフィカと2位ポルトから選出された。

GK
イケル・カシージャス (ポルト)

DF
エデル・ミリタオン(ポルト)
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ピッツィ(ベンフィカ)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)

FW
ラファ・シウバ(ベンフィカ)
セフェロビッチ(ベンフィカ)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-

UEFAが16-17ポルトガルリーグのベスト11を選出!ポルトが優勝のベンフィカを超える

『maisfutebol』

UEFAのポルトガル語版が、16-17シーズンのポルトガルリーグベストイレブンを選出した。

UEFAが選定したのは、ベストイレブンの11名とその控えとして7名。チームを率いる監督とシーズンMVPも選出した。イレブンには、3位スポルティングから2名、優勝のベンフィカから4名、2位のポルトからは優勝チームをこえる5名の選手が輩出された。

以下、UEFAが選出した16-17ポルトガルリーグベストイレブン

ベストイレブン
GK
イケル・カシージャス(ポルト)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ビッツィ(ベンフィカ)→シーズンMVP

FW
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
チキーニョ・ソアレス(ポルト)
コンスタンティノス・ミトログル(ベンフィカ)
バス・ドスト(スポルティング)

控え
GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
マキシ・ペレイラ(ポルト)
セバルスティアン・コアテス(スポルティング)

MF
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ヤシン・ブライミ(ポルト)

FW
ムサ・マレガ(ビトーリア・ギマラインス)
ジョナス(ベンフィカ)

監督
ルイ・ビトーリア(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-

アーセナルがポルトのダニーロ・ペレイラに興味。週末にはスカウトを派遣

『SAPO Desporto』

アーセナルが、ポルトに所属するポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラへ関心を寄せているようだ。

土曜日には、リオ・アベ相手に4得点を沈めたポルト。そのうちの1点を挙げたダニーロに、アーセナルは関心を持ち続けており、この一戦にはスカウトを派遣した。ちなみに、アーセナル以外にも、ドルトムントやエバートン、エイバルのスカウトも駆け付けたという。

ダニーロ・ペレイラは、ポルトとの契約を2020年まで保持。違約金は4000万ユーロに設定されている。ポルトガル代表にも定着してきた屈強なDMFは、この冬プレミアリーグへと移るのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

メガクラブが狙う人材の宝庫!O JOGOが2016年ポルトガルリーグベスト11を選定!

『O JOGO』

『O JOGO』が、約3万人の読者投票から、2016年のポルトガルリーグベストイレブンを選定した。

対象となったのは、ベンフィカが快進撃を見せ逆転優勝をした昨15-16シーズンの後半戦と、今16-17シーズンの前半戦をプレーした選手。昨季活躍した選手からは、ベンフィカの大逆転優勝を支えたGKエデルソン・モラエスや、インテルへ羽ばたいたポルトガル代表の10番ジョアン・マリオ、昨季の得点王ジョナスら。今季のポルトガルリーグからは、ポルトへ新加入したブラジル人フィリペや、ポルトガル代表にも選ばれるほどにブレイクしたジェウソン・マルティンスとアンドレ・シウバの若手注目2選手が選ばれた。

以下、O JOGOが選定した2016年ポルトガルリーグベストイレブン

GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ジョアン・マリオ(当時スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)

FW
ジョナス(ベンフィカ)
アンドレ・シウバ(ポルト)

©FutePor -ふとぽる-

デコが語るポルトガルNo.1監督と自らの後継者として期待する5選手

『zerozero.pt』

元ポルトガル代表のスター、デコが『A BOLA』のインタビューに回答。今夜控えるスポルティング対ポルトのクラシコについてコメントした。

まず、激戦を繰り広げる両監督について、どちらが優れた監督か、自らの考えを明かした。

「確かにロペテギが優れた監督だということに疑いはない。ポルトに良いものを持ち込み、良いチームを作る術を知っている。しかし、対するはジョルジ・ジェズスだ。彼はポルトガルNo.1の監督であり、ポルトガルサッカーの現実をよく知っている」

続いて自らの後継者について尋ねられたデコ。自身の2世に限らず、期待する5選手の名前を挙げた。

「それは難しい質問だね。好きな選手はたくさんいる。ポルトにはハイレベルなMFが3人いる。ルーベン・ネーベスにアンドレ・アンドレ、そしてダニーロだ。それから個人的には、スタイルは違えど、バレンシアのアンドレ・ゴメスは好きだ。ただ、MFよりも前線の選手だけどね。しかし、おそらくもっと率直に答えるとしたら、ベルナルド・シウバになるだろう。僕は彼のことをとても気に入っている」

デコも注目するスポルティングとポルトのクラシコは、本日現地時間20時45分より開戦する。

©FutePor -ふとぽる-