タグ別アーカイブ: ダニーロ・ペレイラ

UEFAが16-17ポルトガルリーグのベスト11を選出!ポルトが優勝のベンフィカを超える

『maisfutebol』

UEFAのポルトガル語版が、16-17シーズンのポルトガルリーグベストイレブンを選出した。

UEFAが選定したのは、ベストイレブンの11名とその控えとして7名。チームを率いる監督とシーズンMVPも選出した。イレブンには、3位スポルティングから2名、優勝のベンフィカから4名、2位のポルトからは優勝チームをこえる5名の選手が輩出された。

以下、UEFAが選出した16-17ポルトガルリーグベストイレブン

ベストイレブン
GK
イケル・カシージャス(ポルト)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
アレックス・テレス(ポルト)

MF
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ビッツィ(ベンフィカ)→シーズンMVP

FW
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
チキーニョ・ソアレス(ポルト)
コンスタンティノス・ミトログル(ベンフィカ)
バス・ドスト(スポルティング)

控え
GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
マキシ・ペレイラ(ポルト)
セバルスティアン・コアテス(スポルティング)

MF
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ヤシン・ブライミ(ポルト)

FW
ムサ・マレガ(ビトーリア・ギマラインス)
ジョナス(ベンフィカ)

監督
ルイ・ビトーリア(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-

アーセナルがポルトのダニーロ・ペレイラに興味。週末にはスカウトを派遣

『SAPO Desporto』

アーセナルが、ポルトに所属するポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラへ関心を寄せているようだ。

土曜日には、リオ・アベ相手に4得点を沈めたポルト。そのうちの1点を挙げたダニーロに、アーセナルは関心を持ち続けており、この一戦にはスカウトを派遣した。ちなみに、アーセナル以外にも、ドルトムントやエバートン、エイバルのスカウトも駆け付けたという。

ダニーロ・ペレイラは、ポルトとの契約を2020年まで保持。違約金は4000万ユーロに設定されている。ポルトガル代表にも定着してきた屈強なDMFは、この冬プレミアリーグへと移るのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-

メガクラブが狙う人材の宝庫!O JOGOが2016年ポルトガルリーグベスト11を選定!

『O JOGO』

『O JOGO』が、約3万人の読者投票から、2016年のポルトガルリーグベストイレブンを選定した。

対象となったのは、ベンフィカが快進撃を見せ逆転優勝をした昨15-16シーズンの後半戦と、今16-17シーズンの前半戦をプレーした選手。昨季活躍した選手からは、ベンフィカの大逆転優勝を支えたGKエデルソン・モラエスや、インテルへ羽ばたいたポルトガル代表の10番ジョアン・マリオ、昨季の得点王ジョナスら。今季のポルトガルリーグからは、ポルトへ新加入したブラジル人フィリペや、ポルトガル代表にも選ばれるほどにブレイクしたジェウソン・マルティンスアンドレ・シウバの若手注目2選手が選ばれた。

以下、O JOGOが選定した2016年ポルトガルリーグベストイレブン

GK
エデルソン・モラエス(ベンフィカ)

DF
ネウソン・セメード(ベンフィカ)
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ)
フェリペ(ポルト)
グリマルド(ベンフィカ)

MF
ジョアン・マリオ(当時スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)

FW
ジョナス(ベンフィカ)
アンドレ・シウバ(ポルト)

©FutePor -ふとぽる-

デコが語るポルトガルNo.1監督と自らの後継者として期待する5選手

『zerozero.pt』

元ポルトガル代表のスター、デコが『A BOLA』のインタビューに回答。今夜控えるスポルティング対ポルトのクラシコについてコメントした。

まず、激戦を繰り広げる両監督について、どちらが優れた監督か、自らの考えを明かした。

「確かにロペテギが優れた監督だということに疑いはない。ポルトに良いものを持ち込み、良いチームを作る術を知っている。しかし、対するはジョルジ・ジェズスだ。彼はポルトガルNo.1の監督であり、ポルトガルサッカーの現実をよく知っている」

続いて自らの後継者について尋ねられたデコ。自身の2世に限らず、期待する5選手の名前を挙げた。

「それは難しい質問だね。好きな選手はたくさんいる。ポルトにはハイレベルなMFが3人いる。ルーベン・ネーベスアンドレ・アンドレ、そしてダニーロだ。それから個人的には、スタイルは違えど、バレンシアのアンドレ・ゴメスは好きだ。ただ、MFよりも前線の選手だけどね。しかし、おそらくもっと率直に答えるとしたら、ベルナルド・シウバになるだろう。僕は彼のことをとても気に入っている」

デコも注目するスポルティングとポルトのクラシコは、本日現地時間20時45分より開戦する。

©FutePor -ふとぽる-

ポルトの屈強MF2選手に複数の強豪クラブが関心

『A BOLA』

ポルトに所属する2選手、フランス人MFインビュラとポルトガル代表MFダニーロ・ペレイラに、欧州各国の強豪クラブが関心を寄せている。

今季よりポルトへ加入した両名は、チームの中盤を支える屈強なMFである。インビュラに対しては、かねがねイングランドのサウサンプトンやイタリアのナポリとミランなどからの関心が報じられていたが、ここにきてバレンシアも新天地候補に浮上した。インビュラは、2000万ユーロというポルトガルでは破格の移籍金で、今季マルセイユからポルトへ加入したが、未だその価値に見合う活躍を披露していない。移籍に際しては、ポルトが求める最低3000万ユーロの高額移籍金を支払えるクラブが浮上するかどうかが鍵となるだろう。

今季マリティモから加入し、ポルトガル代表にも選ばれるなど大成長を遂げたダニーロ・ペレイラには、アーセナルが関心。今冬に中盤の強化を望むベンゲル監督が、屈強なポルトガル人MFの獲得に興味を抱いているようだ。

ポルトガルリーグで唯一無敗を維持するポルト。念願のリーグ優勝に向けて戦力ダウンは避けたいところだろう。

©FutePor -ふとぽる-